~慢性腎不全の猫と暮らす家族の日記~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪ ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てください!~(=^・ェ・^=) ♪

↓ ランキングに参加中です。ポチッと応援お願いします。 ↓
プリンbanner にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
--.--.-- / Top↑
12月10日は、コスモの誕生日です♪
3歳になりました!!
コスモを家族に迎えてからもうずいぶん経ったような気もしますが、まだ3歳なんです。
若いですね~。
ぷーにゃんの年齢を思うと、やっぱりぷーにゃんとの生活はすごく長いものだったのだと改めて感じます。
もっともっと長生きしてほしかったけれど、叶いませんでした。
でも今のぷーにゃんを大切に想いながら、スカイとコスモがぷーにゃんと同じくらい、いいえ、それ以上に健康で長生きできるように母は大事に大事にお世話しなければ!!
家族みんなが笑って過ごせるように、そして傍で見守ってくれているぷーにゃんも笑顔でいられるようにね。

こっちんの最近の体調は、膀胱炎症状から発覚したストルバイト結晶もすっかり治まり、健康そのもの。
ストルバイト結晶は、昨年の8月から療法食管理となり、すっかり消えるまでには1年弱かかりました。
幸い療法食が口に合わず食べてくれないということは一切なく、メジャーな『ロイヤルカナン pHコントロール』のシリーズから始まり、現在は『ドクターズケア ストルバイトケア』シリーズをメインに食べています。
『pHコントロール』は長く使いましたがストルバイトが消えたり出たりを繰り返し、尿pHも安定しなかったので、『ストルバイトケア』に変更しました。
尿pHが安定しなかった理由として、単に体質が合わなかったというのもあるとは思いますが、療法食を長く続ける不安から、他の食事を混ぜたり、切り替えようとしたせいでもあります。
そのせいで病状をかえって長引かせてしまったかなと思っています。
ストルバイト結晶の経過を見るために1~2か月に一度、多いときはそれ以上に尿検査を受けました。
1回の診療代としては低額な方ですが、長く健康を守るためにも節約も大切です。
そのためできることは家で済ませようと、尿pH試験紙と尿比重計を購入。
泌尿器系の疾患の猫さんがいるお家ではお薦めの製品だと思います。
もちろん素人判断は危険ですし数値の正確性も必要ですが、ある程度の参考にはなります。
家で測ったのと病院での検査結果に開きが無いことを確認してから、その後は調子がいいときは病院では顕微鏡検査(ストルバイト結晶の有無)だけしていただき、家での尿pHと尿比重の結果は参考値として先生に報告しています。
これだけでも節約になっているんですよ。
尿の経過が良好なので、しばらく通院は必要無さそうですが、ここまでくるのにやっとという感じです。
うちの仔たちは結石体質で治らないのかも・・・、それともぷーにゃんも腎結石だったから、何かお世話に問題があるのかも・・・と思っていましたから、治ってくれて本当に良かったです。
ストルバイト結晶になったことを怪我の功名と言っていいのか分かりませんが、結果として結晶が出やすくなる尿pHの数値のことを知ることができましたし、猫さんにとって水分摂取がいかに重要かを知ることができました。
また尿比重の測定は高齢の猫さんがなりやすい腎不全の早期発見にもつながるでしょう。
泌尿器系の疾患を抱えている猫さんはたくさんいます。
でもそれを少しでも予防・回避したいと思うから、日々のおしっこ管理を続けていきたいです。
もちろんトイレの清潔を保つことと、水分摂取を促す工夫(うちではスープ)も忘れずに!
それから、『ストルバイトケア』はうちの仔には合っていて、見る見るうちに効果が出ましたが、カロリーが高かったため一気に体重が増えてしまいました。
肥満は万病のもとですから、すぐにダイエットを始めました。
摂取カロリーを低く抑えることで理想体重である4.1㎏前後をキープすることに成功!!
一時は4.7㎏でしたから、よく頑張ったな~と思います。
気を抜くとまたすぐに太ってしまうので、おやつを含む食事量の管理は大切ですね。
それと、健康維持のためにお勧めなのが歯磨き。
昔に比べると猫さんの歯磨きも認識されるようになったと思います。
でも無理に歯磨きすると「イヤイヤ、ガブリッ!」になりかねません。
猫さんの協力無しには難しいことではありますが、きっと様々な病気の予防になると信じて、日々継続中です。
そしてたびたびブログでもご紹介させていただいています。
歯磨き仲間を増やして、どんな製品が使いやすいとか、効果があるとか、歯磨きになれるための工夫とか、ぜひ情報交換したいです。
門歯(前歯)が小さくて可愛すぎるとか、マニアックなお話も大歓迎です♪

話がこっちんのお誕生日からだいぶそれてしまいましたが、ともかく元気に3歳を迎えてくれて、家族全員とっても嬉しく思っています。
そして皆さまの温かい応援にも感謝でいっぱいです。
いつもコスモとスカイを可愛がってくださり、ありがとうございます。
ブログの更新が滞り、せっかくいただいたコメントにもろくにお返事できていないにもかかわらず、ブログを訪問してくださり、再びコメントを残してくださることに本当に感謝しています。
ありがとうございます。


さてさてお誕生日ということで、ここからはコスモの蔵出し写真と映像をご紹介します。

コスモは、生後41日目にスコティッシュフォールド専門のブリーダー様から我が家に迎えました。
2013年1月20日のことです。
現在は動物愛護法の改正により、コスモのような小さな子を譲り受けることは禁止されていますが、当時移行期だったのと、想像よりも見学先が遠方だったのと、すでに私たち家族に猫さんとの生活経験があったこともあり、ブリーダーさんのご配慮で譲り受けました。
というよりブリーダーさん、手違いでコスモの誕生日を7日ほど勘違いしていたのも一因でした。
家に帰ってコスモと接するうちに、スカイを迎えたときよりもあまりにもよちよちで体重も小さく心配になったので、ブリーダーさんに連絡したことで発覚しました。
誕生日を聞いて、やっぱり!!と納得。

すやすやこっちん(2013.1.23撮影)
2013.1.23撮影

予定よりもかなり早くお母さんと引き離してしまったことが分かり、体調を崩さないかと心配でした。
でも決していい加減な管理をしているブリーダーさんではないんですよ。
猫さんたちは立派な清潔な猫舎にのびのびと穏やかそうに暮らし、とても大切にお世話されているようでした。
コスモはたまたまそういうことになってしまいましたが、ありがたいことに我が家に来てからも穏やかな性格のまま、すくすくと育ってくれました。

にぃたん♪ にぃたん♪
にぃたん♪ にぃたん♪

寝ているムシオの足に乗って遊んでいます。
まだお目目がキトンブルーですね。


前後しますが、コスモを迎えた翌日の写真(↓)。

ベビーこっちん(2013.1.21撮影)
2013.1.21撮影

1月22日に体重を量ってみると482gでした。
ち、小さい!!
食事はベビー用のドライフードをふやかしたものにウェットフードをトッピングし、食後にミルクを飲ませるようにと説明を受けていました。
ですが食べが悪く、うんちゃんも軟らかめだったので、ブリーダーさんに相談してウェットフードとミルクを1週間ほど続けてからふやかしたドライフードに移行しました。
まずはしっかり食べて、順調に体重を増やすことが大切ですから。
そして軟らかうんちゃんで困ったことがもう1つ。
ふわふわの長毛さんのお尻は、うんちゃんが付いちゃうと大変なのですよ。
うんちゃんが出ると毎回っていうほど、よくお尻を洗っていましたね~。


ところで、コスモを迎えることになったきっかけは、実はスカイなんです。
2012年の春にスカイを迎えると、子猫パワー全開で高齢のぷーにゃんにアタック!
あまりの乱暴ぶりに、ぷーにゃんはキレまくり。
それからはなるべくぷーにゃんに負担をかけないように、主に過ごす部屋を別々に分けていました。
それでも構って欲しいお年頃のスカイをいつまでも隔離するわけにもいかず、かといってぷーにゃんに過度なストレスを与えたくなかったので、スカイの遊び相手になる仔を新しく迎えれば、ぷーにゃんへのちょっかいが減るのでは?と考えたのです。
それと、ハナコにばかりべったりでムシオが寂しがり、新たな仔はムシオの願いでもあったのです。
コスモを迎えてから、スカイの遊びの矛先は?というと、計画が功を奏してコスモの方へ向かいました。
小さい頃はせっせとお世話をし、よく可愛がっていました。

ママ~ン
ママ~ン

この頃はスカイの母性(?)本能がダダ漏れで、コスモも優しい兄に安心して身を預けていました。

コスモは、小さい頃からスカイやぷーにゃんとの距離を上手に取れる仔で、ややKY気味なスカイとは違ってすんなり家族に溶け込める仔でした。
やはりブリーダーさんのお宅でぎりぎりまで育てられるとより良く社会性が育つのか?と驚いたものでした。
スカイが近付くとプリプリ怒っていたぷーにゃんなのに、コスモが傍に寄ってもほとんど怒らなかったんですよ。
それどころかぷーにゃんがコスモを舐めてあげたりすることもあったのですから!

ぷーちゃんママン~(2013.2.14撮影)
ぷーちゃんママン~

上の写真は生後2か月のころです。
ぷーにゃんとの絶妙な距離をきちんと守るので、ぷーにゃんも嫌がらずに傍で寝ています。

ぷーにゃんを囲んで(2013.12.15撮影)
2013.12.15撮影

1歳になる頃には、さんにんがこんなに近づくことも。
コスモがぷーにゃんとスカイのいいクッション役になったようです。

2014.11.21撮影

2歳頃にはピアニャストを目指し、気が向いたときに練習。

2015.2.5撮影

いろいろとできることが増え、ハナコと喜びのハイタッチ~♪


そんな愛されキャラのコスモですが、はじめはパパさんはコスモを迎えることに乗り気ではありませんでした。
更にぷーにゃんのストレスになるのでは?と心配だったのと、スカイの時とは違って、コスモに出会った時はピンとこなかったのだと思います。
でも、兄弟のなかで一番ムシオに甘えた様子で抱っこさせてくれた仔で、ムシオの願いでもあったのでコスモを連れて帰りました。
乗り気でなかったパパさんはその後どうなったかというと、家に帰ってコスモの様子を見た途端に豹変。
その愛くるしさにあっという間にメロメロになっていました。


2013.1.30撮影

そして今に至ります。
「こっちんが一番優しい。こっちんだけがいつも相手しくれる~。」と、仕事から帰ると真っ先にコスモのところへ向かうのですよ。

しょうがないパパですね~
しょうがないパパですね~


そうしてようやく3歳に♪♪♪
お誕生日おめでとう、可愛いこっちん!!

3歳のお誕生日おめでとう、こっちん♪

元気で今日を迎えてくれてありがとう
いつも穏やかで皆を優しい気持ちにしてくれてありがとう
家族全員、あなたが生まれて我が家に来てくれて、本当に幸せいっぱいです
とっても優しい仔だけれど、マイペースでひょうひょうとしている面もあるこっちん
色々なことに興味を持って挑戦するけど失敗も多く、少々鈍くさいかな?
そして食いしん坊で、お刺身が大好きなこっちん
あなたの全部が愛らしくて大好きです
こっちんに知らんぷりされたらみんな泣いちゃうのよ
とってもとっても愛しい大切な存在なのです
これからも楽しいこと、嬉しいことがたくさんあるように、家族全員で全力でサポートします
そしてあなたの健康をしっかり守るから、これからも笑顔でず~っと一緒に暮らそうね

コスモの3歳の誕生日ケーキ

コスモにたくさんの幸せのシャワーが降り注ぎますように・・・


お祝いした後、ケーキは人間家族が美味しくいただきました~♪
ごめんね、こっちん!

ボクもたべたいです~
ボクも食べたいです~

残念ながらこれは人間用なのです~

コスモへの3歳の誕生日プレゼントは、こちら(↓)。

プラッツ キティー ティーザーワンド
プラッツ (PLATZ) キティー ティーザーワンド

大ぶりの鳥の羽が素晴らしく猫心をくすぐります。
羽と振り棒を繋ぐ糸が透明なのもいいのかもしれません。
とにかく出すとふたりとも大興奮で飛びつきます。
じゃらしの中ではかつてない喜び方かもしれません。
しかも結構丈夫な作り。
羽の部分は取り換えも可能で、別売りもされています。
すごく喜んでくれて大成功でした。
写真を撮るために出しただけでも・・・。

わらわら わらわら
わらわら わらわら

ほらね♪
嬉しい~~~!!


* * * * *

12/10のスカイの体重:4.1㎏(±0)
12/10のコスモの体重:4.1㎏(±0)

12/10のスカイの尿:pH6.6




♪ ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てください!~(=^・ェ・^=) ♪

↓ ランキングに参加中です。ポチッと応援お願いします。 ↓
プリンbanner にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
2015.12.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://purimom118.blog.fc2.com/tb.php/531-bbcc164c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。