FC2ブログ

~慢性腎不全の猫と暮らす家族の日記~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪ ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てください!~(=^・ェ・^=) ♪

↓ ランキングに参加中です。ポチッと応援お願いします。 ↓
プリンbanner にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
--.--.-- / Top↑
1週間前の今日、ピアノ教室にハナコを迎えに行く途中の出来事。
夕方6時すぎ、辺りは日が落ちて真っ暗でした。
片側一車線の古くからある道路。
両側には古いけれど割と大きめの家々が立ち並んでいます。
商店街などはなく、街頭は暗め。
大通りの抜け道として意外と交通量が多いにもかかわらず、歩道にはガードレールが無く、暗くなってからはその道を歩いたり自転車で走るのは、自分も嫌だし子どもには絶対させたくない。

いつものように車を走らせていると、信号を過ぎて間もなく、中央線上に血を流して倒れている猫の姿が目に入りました。
進行方向にはすぐに停車できる場所はなく、ハナコを迎えに行く時間も迫っていたのでそのまま通り過ぎるしかありませんでした。
そう、これまでの私・・・お外猫に出会う機会もめったにありませんが、ましてや車にひかれて倒れている仔に遭遇することは極めて稀。
そしてそんな時は決まってどこかへ向かう途中で、どうすることも出来ずにただ心の中で天国へ行けるようにと祈るだけでした。
ハナコを迎えに行って来た道を引き返すと、その仔はまだその場所に倒れていました。
一瞬しか見えませんでしたが、もう息が無いことは分かりました。
その姿を確認したとき、
「今回はきっと私の役目、これ以上車にひかれないようにレスキューしなくちゃ・・・」
という気持ちでいっぱいでした。
急いで家に帰り、その仔を迎えに行くためにダンボール箱とトイレシート、ビニール手袋を用意して、ハナコと一緒に5分ほどで戻りました。
今度は事故現場の手前のコンビニに駐車して。
信号が赤になった隙に、安全を確認して猫を抱き上げて急いで歩道まで行き、箱におさめました。
抱き上げた体はまだ温かく、血も固まっていませんでした。
顔面の損傷が一番ひどく、怖くてできないかもしれないとも思いましたが、いざ抱き上げるとすごく冷静に動けました、
ハナコが近くにいたおかげもあるでしょう。
そのまま家へ連れて帰り、箱の中にお花を供え、手を合わせました。
まだ1歳にも満たない全身白色の女の仔でした。
その後その仔をどうしたらいいのか分からなかったので、最寄りの警察署に電話してみましたが、翌日市役所に連絡するように言われました。
ネットで調べると、市町村の清掃担当課または道路管理課などで引き取りをしているようで、亡骸は廃棄物扱いになるようです。
自治体によってはペット霊園で弔ってもらえるところもありますが、ゴミとして処分されるところもあるようで、その場合はとても残念だと思いました。
でも市役所に連絡すればきっと猫ちゃんの記録が残り、もし探している家族がいれば気付いてもらえるだろうという望みをかけて、翌日朝一番に市役所に電話しました。
すると、その日のうちに猫ちゃんを引き取りに来てくれるとのこと、その際に猫ちゃんの写真を撮り、亡くなった場所の記録を残すとのことでした。
そして動物愛護の観点から猫ちゃんの亡骸はペット霊園に運ばれ火葬されるということでしたので、さらにほっとしました。
今までにこの日ほど自分の住む街の自治体をありがたく感じたことはありませんでした。
ここに住んでてよかったと思いました。
猫ちゃんがどうなるのか不安だったので、話を聞いて安心したら涙がこみ上げてきました。
電話口の係の方は、おかしな人だと思ったかもしれません。
でも、市役所に連絡した時点でゴミと一緒に燃やされるのは仕方がないことと覚悟していたとはいえ辛かったので、本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。

車にひかれて命を落とした猫ちゃん、次に生まれてくるときは絶対に車には気を付けて長生きするんだよ
事故の場所から移動させちゃったけど、なんとか家族に気付いてもらえるといいね
お家に帰れるといいね
短い命だったけど、私はあなたのおかげで、外飼いは本当に危険だから絶対にしないと心に誓ったよ
ありがとう
そしてあなたをレスキューするとき、勇気と知恵をくれたね
ありがとう
自分の街の自治体の対応を知ることもできた
レスキューしてもゴミ処理場に連れて行かれるなんていう嫌な思いをしなくて安心したよ
また同じように倒れている猫ちゃんがいても、見なかったふりしないできっと助けることができる
ありがとう
まだ幼い命だったことが可哀想でならないけど、天国にまっすぐに行けるように"ありがとう"を贈るよ
ありがとう

合掌


* * * * *

11/26のスカイの体重:4.0㎏(±0)
11/26のコスモの体重:4.05㎏(-0.05)

11/26のスカイの尿:pH6.3

スカイの寝顔

コスモの寝顔

お外猫ちゃん、どうか車には気を付けて
車の通る道はとっても危険なんだよ
お散歩猫ちゃんもね
大切な仔が帰って来ないことは、すごく悲しいことなんだから
もう会えなくなっちゃうかもしれないんだから




♪ ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てください!~(=^・ェ・^=) ♪

↓ ランキングに参加中です。ポチッと応援お願いします。 ↓
プリンbanner にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
2015.11.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://purimom118.blog.fc2.com/tb.php/517-1f1728ae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。