~慢性腎不全の猫と暮らす家族の日記~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪ ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てください!~(=^・ェ・^=) ♪

↓ ランキングに参加中です。ポチッと応援お願いします。 ↓
プリンbanner にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
--.--.-- / Top↑
11月8日は「いい歯の日」だそうですね。
最近は喜ばしいことに、すっかりストルバイト結晶が落ち着いているので、この先歯磨きブログになるのではないか・・・な~んて思う今日この頃。
本日もにゃんずの歯磨きについてです♪

歯磨きは子猫のうちから慣れておくと、受け入れてもらえやすいそうです。
おとなになってから始めるのは、獣医さんもなかなか大変だとおっしゃっていました。
でも3歳以上の猫さんの80%は歯周病とも聞きますから、やはり少しでも口腔ケアをしておきたいものですよね。
口腔ケアを始めるにあたって、歯石が付いていると歯磨きを頑張ってもなかなかキレイにならないので、まず現在の状態が歯石を取る必要があるかどうか、かかりつけの先生にチェックしていただくといいようです。
それと同時に自分でもチェック。
よく見せてくれない仔は、まずお口の周りを触ることから慣れてもらいましょう。
歯ブラシでお顔周りをブラッシングするのもいいそうですよ。

それではすかぽんもやってみようね♪

は~い!
は~い!

さん、はい!

い~っ
い~っ

むにゅ~っ
むにゅ~っ

上手だね~ (変顔~っ!

チュ~♡
チュ~♡

かっわいいね~♪

うそ! ぜったいママあそんでるでしょ!
うそ! 絶対ママ遊んでるでしょ!

遊んでない、遊んでないよ~

むぅ~
むぅ~

お口周りを触るのに慣れてきたら、唇をめくったり、歯肉を触ることにも慣れてもらいましょう。
ここまでくると、歯磨きジェルを塗ることも出来るので、何もしないよりずっと効果があります。

ではこっちんも!

うん
うん

どうしても嫌がる仔は、ウェットフードの汁や美味しい匂いのする歯磨き粉だとペロペロ舐めてくれて、少しならお口に指を入れさせてくれるかもしれません。
そうしたら嫌がらない程度に「ちょっとだけ触る」を繰り返していくと、だんだん慣れてくれるのではないでしょうか?
少しでも上手にできたら小さなおやつのご褒美をあげれば、食いしん坊の仔は割と早く慣れてくれると思います。
焦らず少しずつ慣れてもらいましょう。

「い~」するですか?
「い~」するですか?

お願いします

い~っ!
い~っ!

指で歯肉が触れさせてくれるようになったら、指にガーゼを巻くなどして水で歯磨きしてみます。
それも慣れてきたらいよいよ歯ブラシも受け入れてくれるでしょう。
嫌がったら、少し戻ってまた進むの繰り返し。
何もしないより、きっといい結果が待っています。
猫さんの歯のため、更には健康のために一緒に頑張りましょう~!!

ボクはできるですよ~
ボクはできるですよ~

たまには歯茎のマッサージもいいじゃな~い? ね?

最後に、歯磨きのビデオを編集してみたので興味のある方は観てください。
ちょっと長めなので、適当にスルーしてくださいね~





* * * * *

11/9のスカイの体重:4.05㎏(+0.05)
11/9のコスモの体重:4.1㎏(-0.05)




♪ ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てください!~(=^・ェ・^=) ♪

↓ ランキングに参加中です。ポチッと応援お願いします。 ↓
プリンbanner にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
2015.11.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://purimom118.blog.fc2.com/tb.php/500-17e235ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。