FC2ブログ

~慢性腎不全の猫と暮らす家族の日記~

5月5日は子どもの日 ということで、柏餅をいただきました。
味もそっけもない食器でお恥ずかしい~。

柏餅

さて、ゴールデンウィークは皆さんいかがお過ごしでしょうか?
我が家のパパさんとムシオ、ハナコはカレンダー通りのお休みなので、休みが途切れ途切れ。
さらにムシオとハナコはそれぞれ部活があったり宿題がわんさとあったりで、ちっともゴールデンじゃないと嘆いています。
それでも合間を縫って息抜きしていますけどね。

にゃんず兄妹はどんどんお互いの存在に慣れてきていて、ひとりひとりの個性が発揮されるようになってきました。
大きいのも小さいのもみんな可愛い。
みんな大好き。

では、このところお転婆きゃんちゃんの話題ばかりで、すっかり影が薄くなってしまったこっちんに登場していただきましょう~。


さいきん、いつもへんなこがいるです~
最近、いつも変な仔がいるです~

こうしてねてても、なんかうしろに~
こうして寝てても、なんか後ろに~

ちいさいのがいるんです~
小さいのがいるです~    (※散らかっているのはあばれるちゃんの仕業だからねっ)

わはは!
きゃんちゃんだよ、こっちんの妹だよ~
まだ小さいから、誰かにくっついて甘えたいんだね
可愛いね~

すぴ~~~、すぴ~~~
すぴ~~~、すぴ~~~

きゃ、きゃんちゃんはおめめあけてねるですかっ?
きゃ、きゃんちゃんはお目目開けて寝るですかっ?

大丈夫、大丈夫、怖くないよ~
こっちんだって、そういうときあるのよ
寝てる時のお顔は自分じゃ見られないからね~


ちょっとちょっと~!まだ終わっちゃダメなのよ~

ん? すかぽん、な~に?

ボクだってきゃわいいっていわれたい~
ボクだってきゃわいいって言われたい~

・・・・・・・



スポンサーサイト




♪ ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てください!~(=^・ェ・^=) ♪

↓ ランキングに参加中です。ポチッと応援お願いします。 ↓
プリンbanner にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
2016.05.05 / Top↑
ふぁ~~~~ぁ
ふぁ~~~~ぁ

きゃんちゃん、すっかり我が家に馴染んでくれたようです。
よく食べ、よく遊び、よく寝ます。
はじめは最後まで上りきれなかった階段も、こっちんに見守られながら上手に上り、下りられるように。
そうなると興味の赴くまま、どの部屋にも出没します。

どっちにいこうかちら?
どっちに行こうかちら?

コスモにぃた~ん!
コスモにぃた~ん!

怖いものなんて何もないお転婆さん。
起きている間はずーっと動き回っているので、『あばれるちゃん』なんてあだ名がついちゃいました。

階段は滑って落ちたらケガしちゃうから、気を付けてよ~

きゃんちゃんのおちり、くしゃい?
きゃんちゃんのおちり、くしゃい?
大丈夫だよ~

なんてやり取りでもしてそうな様子です。
だいぶ自然な感じで接近できるようになってきました。
こっちんよりもすかぽんのほうが距離が近い気がします。
きゃんちゃんからすかぽんに絡もうとして、ときどきちょっかい出しては逃げる、立ち去るすかぽんを追いかける、といった様子も見られるようになりました。

きゃんちゃんがボクのことパンチする~
きゃんちゃんがボクのことパンチする~

それはきっとすかぽんのことが好きなんだよ
優しく遊んであげてね

すやすや、すやすや・・・
すやすや、すやすや・・・

天使の寝顔ってこんな感じでしょうか?
でも眠る直前までは『あばれるちゃん』で、人間家族にもあに~ずにもちょこちょこと絡んできて動きが騒々しいんですよ。

パパ~♡
パパ~♡

そして甘え上手。

ねんねんしゅる~
ねんねんしゅる~

これぞ末っ子娘って感じですよね。

最後に、きゃんちゃんの動画を二つ上げます。
ほんの少しでも一緒に遊んでいる気持ちになっていただけたら、嬉しいです。


パンチパンチ~!


きゃんちゃんとあそぼ~♡




♪ ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てください!~(=^・ェ・^=) ♪

↓ ランキングに参加中です。ポチッと応援お願いします。 ↓
プリンbanner にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
2016.05.04 / Top↑
我が家に来た時から、トイレもご飯も全く問題なしのきゃんちゃん。
体調を崩すこともなく、マイペースに動き回り、人馴れも優秀すぎるくらい。
誰かが傍に来ると自分から寄って行って甘えたりじゃれたり。
寂しくなると可愛い声で鳴いて呼んでくれます。
そんなきゃんちゃんですから、家族全員もうメロメロ。

リビングではバスタオルで覆ったケージの中で過ごし、少しずつあに~ずと匂いの交換。
あに~ずは中がよく見えないケージの周りでウロウロ、ソワソワ。
気になって気になって仕方がないけれど、何だかよく分からないからちょっと怖いといった様子でした。
トイレの掃除や食事のときなど、ケージを開けると興味津々で近付こうとしますが、怖いもの知らずのきゃんちゃんのほうが向かって行って、プシャー!とするので、すかぽんたちはビビって腰が引けていました。
あに~ずはそれほどフーシャーすることは無く、このまま少しずつ距離を縮められそうだなと感じました。

これはいい調子♪と思ったハナコは、ついつい早く一緒に過ごして欲しいという気持ちから、初日の夜だというのにきゃんちゃんを抱っこしてすかぽんに直接対面させてしまいました。
あ、ダメだよ!という言葉を言い終わる前に近付けてしまったものですから、時すでに遅し。
すかぽんはびっくりしてシャー、きゃんちゃんもシャー。
すかぽんは走って逃げて隠れてしまいました。
その後フォローしようとしたハナコにもシャー!
誰から見てもハナコのことが一番好きなすかぽんが、ハナコに怒った態度を示したのですから、それはそれはショックをを受けたハナコ。
急ぎ過ぎた~と猛烈に反省してました。
それからハナコはきゃんちゃんとは距離を置き、すかぽんばかり構うようにしたら翌日には元の穏やかな様子にもどりました。

先住猫と新入り猫が仲良くなるには、はじめの対面のさせ方が重要だということを知っていたのに、失敗しちゃいましたね。
でも新入りのきゃんちゃんのダメージはほとんどない様子でした。強い!!

ふぁ~
ふぁ~

ケージの中でリラックスできています。

すかぽんのその後はというと・・・。
ハナコがしっかりフォローしたのでご機嫌を取り戻し、度々きゃんちゃんの様子を伺っていました。
2日目の夜には、あに~ず、それぞれムシオ部屋にいるきゃんちゃんと、ドア越しに「キュルキュル・・・」と何やら話をしたようで、3日目にはきゃんちゃんをすっかり受け入れており、あっという間にきゃんちゃんをケージから解放できました。

ただ、こっちんは外見上はほとんどペースを崩している様子は見られなかったのに、その後原因不明の軟便になってしまいました。
やっぱりストレスを感じての症状なのでしょうか?
それとも換毛期でお腹の調子を崩したのか?
まだ普段より柔らかめですが、自然に回復してきているのでそのまま様子を見ています。


おチビのきゃんちゃんは・・・。

かくれんぼするにょ♪
かくれんぼするにょ♪

きゃんちゃん、いないいな~い♪
きゃんちゃん、いないいな~い♪

にぃたんといっしょ~♪
にぃたんといっしょ~♪

かなり自由すぎる仔でした~。
すかぽんのベッドもお構いなしに思いっきり使ってるし~。

何だかんだと言ってもあに~ずが優しい仔たちなので、近付きすぎるとプシャーと言い合ったりもしますが、小さいきゃんちゃんにケガをさせることは無く、家族として受け入れてくれたようです。
特にこっちんは大人な態度できゃんちゃんに接し、タワーでの爪とぎの仕方や、階段の上り下りの仕方などを教えているような様子も見られました。
すかぽんは、どちらかというと一緒のレベルで見ているような感じでしょうか?
きゃんちゃんを大人に見ているというより、きっと自分も同じサイズだと思っているのに違いあるまい・・・。
だってほら!







ボクもかわいいベッドつかいたい~
ボクも可愛いベッド使いたい~

ほら、ぴったりサイズ!
ほら、ぴったりサイズ!

いやいや、かなりはみ出てるから~っ!!




♪ ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てください!~(=^・ェ・^=) ♪

↓ ランキングに参加中です。ポチッと応援お願いします。 ↓
プリンbanner にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
2016.05.03 / Top↑
お迎えする子猫ちゃんが決まってから、毎日毎日首を長~くして待っていた我が家。
やや時間的余裕があったので、ベビにゃんに何が必要か考えました。

不必要な買い物は避けたいし~・・・ということで、まずはベビーベッドを手作り。
ムシオが小さめのダンボール箱をカットして作ってくれました。

ベビにゃん用ベッド

毛布とタオルを敷いてフワフワに。
トイレは、こっちんが赤ちゃんだったころを思い出して、紙製の空き箱にビニールとペットシーツを敷き、そこに猫砂を入れました。
こっちんが我が家に来たころはまだよちよち歩きで、市販のベビー用のトイレでは高さがあり、入りにくい様子だったので。

これ、きゃんちゃんのベッドとトイレ?
これ、きゃんちゃんのベッドとトイレ?

一応ベッドとトイレとして認識してくれたのですが、ベッドは気に入らなかったようでほとんど使ってもらえませんでした。←残念ムシオ
トイレは上手に使ってはくれましたが、やや小さ過ぎでした。
きゃんちゃんはすでにこっちんとは成長の具合が大分違い、足取りも軽くちょこまかとよく動き、トイレの使い方もばっちり。
使用後はしっかり砂で隠してくれるので、はじめから市販のトイレで大丈夫でした。
ブリーダーさんいわく、きゃんちゃんのママにゃんは"しっかり者で気が強く、運動神経抜群な仔"だそうで、きゃんちゃんもよく似ていると伺っていましたが、これほどまでとは!

遊び道具として、空き箱でこんなもの(↓)も作りました。

ごそごそ・・・
ごそごそ・・・

えいえいっ!
えいえいっ!

もうでる~
もうでる~

あっという間に箱から出てきました。
遊ぶ姿を思い浮かべて、ハナコとの共同作業でニヤニヤしながら作りました。
思いきり遊ぶにはこちらも小さ過ぎでしたが、それもご愛嬌。
いいんです、いいんです。
作っているときが楽しければ♪

さて、ベッドに寝てくれない子猫ちゃん、暖かくなったとはいえ夜は少しひんやりするので心配です。
そこでムシオがとった行動は?

きゃんちゃんあそぶ!
きゃんちゃんあそぶ!

リビングに設置したソフトケージからきゃんちゃんを自分の部屋へ連れ去り(?)、宿題をしながらきゃんちゃんの相手。

ZZZ・・・
ZZZ・・・

すやすや・・・
すやすや・・・

少し遊んであげたら眠くなってしまったようで、お休みタイムに。
ベビにゃんは、ちょっと興奮してるかなと思ったらパタンと寝てしまいますね。
夜はムシオと同じベッドで寝たようで、朝、部屋を覗いたらムシオにくっついて寝ていました。

おはよー
おはよー

か、かわいいっ

きゃんちゃんのお目目は、キトンブルーというよりグレーな色ですね。
これからママにゃん、パパにゃんのようなゴールドアイに変わっていくはずです。


ムシオ作のダンボールベッドは不評だったので、翌日急いで布を購入し、すかぽんと同じかぼちゃベッドをこしらえました。
ソフトケージに入るような小さなベッドはすぐに卒業してしまうから、なるべく作りたくなかったのに~。
家にあった小さめのフカフカクッションもお気に召さなかったので仕方ありません。

きゃんちゃんのベッド

こちら(↑)がきゃんちゃん用ベッド。
作り方はすかぽんのベッドとほぼ一緒で、大きさと布地を変えてみました。
綿をしっかり詰めたのと布地にキルティングを使用したために、すかぽんのベッドよりも形が崩れにくくできたと思います。
余り布でねずみのオモチャも作りました。
前回のねずみよりねずみらしくできたかも?

ベッドの大きさ比べ

きゃんちゃんのベッドはしばらくケージの中で使用する予定ですが、そのうち並べて寝てくれるようになるといいな~。


ボクもかわいいってしてよ~
あ~ぁ~、きゃんちゃんばっかり~
ボクも可愛いってしてよ~


身体は大きくても心はまだまだ子どものすかぽん。
寂しく感じないように、あに~ずの気持ちもちゃんと配慮しないといけませんね。




♪ ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てください!~(=^・ェ・^=) ♪

↓ ランキングに参加中です。ポチッと応援お願いします。 ↓
プリンbanner にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
2016.05.02 / Top↑
家族が増えました~!
とご報告いたしましたが、私が産んだわけではありません。←当たり前かっ!

ここ数か月、家族で考えに考えた末、ベビにゃんをこっちんの実家のブリーダーさんからお迎えすることにしました。
今年に入ってから少しずつ相談を始めていましたが、なかなかすぐには運命を感じるような出会いは無く、あちらこちらで情報を集めていました。
そんな中、ベビにゃんにはもちろんのこと災害避難グッズとしても重宝するであろうソフトケージを準備したり、

アイリスオーヤマ ソフトケージ
アイリスオーヤマ 折りたたみソフトケージ ベージュ/ブラウン OSC-800
(↑※画像はお借りしました)


こっちんとすかぽんの食器を新調したり(←直接的には関係ないけど・・・)しながら、
出会いを待ち望んでおりました。

そして4月初め、こっちんの実家を訪れ、やっと運命の仔に出会うことができました!!!

こにちは~♪
こにちは~♪

こにちは、こにちは~♪
こにちは、こにちは~♪

なでなでしゅる?
なでなでしゅる?

この時まだ生後1か月。
その割にはしっかりとした足取りで、怖がる様子もなく、元気いっぱいご挨拶してくれました。

お顔を見た瞬間、家族全員ハートを鷲づかみにされ、即刻決定!
でもまだ小さいので、しばしの別れを惜しみつつ、ブリーダーさん宅を後にしました。

それからは、すかぽんとこっちんがどんなふうにベビにゃんを迎えてくれるか、名前はどうするかなどなど思いを巡らせ、ときには真剣に話し合い、ときには妄想の世界でニヤニヤしながら、お迎えの日が来るのを首を長~くして待ちました。

はじめまちて、きゃんちゃんでしゅ♪
はじめまちて、きゃんちゃんでしゅ♪

2016年3月1日生まれ、スコティッシュフォールドの女の子。
こっちんの親戚でもあります。
名前は『キャンディ』と名付けました。
背中の水玉模様が可愛らしく特徴的だったのと、長女プリンと同じく甘いお菓子系の名前をイメージしました。
大きなお耳はキャンディの包み紙のようでしょ!
そして『キャンディ・キャンディ』の主人公のように、

キャンディ・キャンディ
↑※画像はお借りしました

どんなことがあっても、強く逞しく、元気に可愛らしく長生きしてほしいなぁと願いを込めて・・・。

さてさて、このおチビちゃんはすかぽんたちとすぐに溶け込めるでしょうか?
あにーずとの様子は次回に♪


よろちくおねがいしましゅ♪
よろちくおねがいしましゅ♪




♪ ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てください!~(=^・ェ・^=) ♪

↓ ランキングに参加中です。ポチッと応援お願いします。 ↓
プリンbanner にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
2016.05.01 / Top↑