FC2ブログ

~慢性腎不全の猫と暮らす家族の日記~

7月30日はぷーにゃんの一周忌。

一周忌のお花①

皆さまには温かいお言葉をいただき、たいへん嬉しく思っています。
ありがとうございます。
ぷーにゃんにとって、何よりの供養になると思います。

一周忌のお花②

一周忌にお供えするため、お花を買い求めると、ガーベラやトルコギキョウが目に飛び込んできました。
ちょうど1年前、ぷーにゃんが亡くなってお支度をするときに用意したお花。
この1年はあっという間のように感じていましたが、それを見たときに「あぁ、1年経ったんだぁ」と何だかすごく実感してしまい、お店で鼻の奥がツンとしました。
「もう大丈夫」と思っていても、ちょっとしたことがきっかけで、そのときの情景がまざまざと蘇るものですね。
私たち人間の持つ五感も結構すごいなぁ・・・。

美人で賢いぷーにゃん。
17年も一緒に暮らしていると、猫さんも人間の言葉が分かるのかもしれない・・・というくらいの強い繋がりを感じていました。
人間子どもが赤ん坊の時から自分よりもずっと大きくなるまで見守り続け、猫子どもに対しては、決して面倒見がいい態度とは言えませんでしたが、一定の距離を保ちながら家族と認めてくれているようでした。
そんなぷーにゃんの声が聞けない、たぷたぷとお腹を揺らしながら傍に来てくれる姿が見られない、お日様の匂いのするつるつるの短毛に触れられない、うつ伏せに寝転んでもお尻に乗って来てくれない、ソファに座っても膝に乗って来てくれない、ベッドで寄り添って寝てくれない・・・・・あの姿も、この姿もないと思うと切なくなります。
でも~ない、~ない、と思っていたら、悲しい存在なだけになってしまう。
本当に消えてしまう。
だから、心のぷーにゃんまでもが消えてしまわないように、ぷーにゃんの目になってスカイとコスモ、そしてお友達にゃんを大切にしようと思ってきました。

ぷーにゃん、母はちゃんとお役目を果たせたでしょうか?

一周忌のキャンドル

幸せなことに、辛く悲しい地獄の時間は私にとってそれほど長いものではありませんでした。
ぷーにゃんを失った時の悲しさや悔しさ、そして触れられないという寂しさは時折ぶり返しますが、ぷーにゃんと過ごした17年と半年の時間を思い返すと、また心が復活します。

気が強くて、家族以外には攻撃的なことが多かったよね
いや、うるさいのやしつこいのが大嫌いだったから、人間子どもや猫子どもがぷーにゃんの我慢ラインを超えると、よく怒ってたか~!(笑)
でも父と母にはめちゃめちゃ甘えたさんだった
小さい頃は、カーテンだって登れちゃうお転婆さんだったのに、大きくなったら太ってしまい、高い所には滅多に上らなくなっていた
ある時珍しくタワーに上ったら、下りるときに足を挫いてしまったこともあったよね
そんな鈍くささも可愛かった~
感情が分かりやすい仔で、鳴き声、お目目、お耳、鼻息、しっぽなどで巧みに表現してくれたよね

2014.6.15撮影
2014.6.15撮影

日頃のケアは、爪切りや歯磨きは大嫌い
ブラッシングもあまり好きではなかったね
でもシャワーは意外と大人しかったなぁ
お顔周りや背中のマッサージは気持ちよさそうだったね
腰とんとんも好きだったよね
名前を呼ぶとすぐに駆け寄ってくれた
いつも傍にいてくれた
可愛い声でたくさんお返事してくれた
そういえば歳を取ったらいつの間にか低い声になってたね
お腹を触られるのが苦手になったのはいつごろからだったかな?
気付いたら白髪が増えてた
腰も丸まっていた
寝ている時間が長くなった・・・

2013.11.13撮影
2013.11.13撮影

考え始めるときりがないほど、次々とぷーにゃんの姿が心に浮かんできます。

慢性腎不全と診断されてから、ドミノ倒しのように老化が進みました。
そして肥満細胞腫と思われる数か所の皮膚上の腫瘤、腹部腫瘍が見付かりました。
当時は、この世の旅がどんなに低空飛行でもどうにかして長く飛び続けて欲しい、そのためにはどうしたらいいんだろう・・・とばかり考えて必死でしたから、冷静なパパさんの考えには納得いかないこともままありました。
でも今は、逆らえない命の流れとして、全てが加齢による肉体の変化、老化現象として捉えられるようになってきました。
麻酔下での検査や手術にトライしてみたらどうだったか?
まだ試していないサプリメントやお水を与えてみたらどうだったか?
もっと遡って、まめに尿検査や血液検査をしていたらどうだったか?
などと、あの時もっと何かできたかもしれないという思いは決して消えることはないでしょうが、そのときの私にできることは精一杯やれたと思えるように、ぷーにゃんは点滴も内服も強制給餌も頑張ってくれたし、最期までしっかり生き抜いて私たちにお別れのための心の準備をさせてくれたからだと思います。
それはとてもありがたいことであり、母(飼い主)としてこの上なく幸せなことだと思います。
亡くなってからもリビングの一番目立つところから、ずっと私たちを見ていてくれるから、私たちは大丈夫。
私たちがぷーにゃんの命から学んだことをしっかりと他の仔に活かすことができれば、ぷーにゃんは心の中で生き続けることができるんだから・・・。

ぷーにゃん、大好きだよ~
ママ、ぷーにゃんの命を大事に大事にするからね
これからもず~っと一緒ね

手づくり仕立てのねこまんま
ささ、ぷーにゃん!
『手づくり仕立てのねこまんま』と『鯛のお刺身』を召し上がれ~

おやおや、美味しい匂いにつられて、ぷーにゃんの後ろにお行儀の悪い仔がいますね

プリンおねぇちゃん、ボクにもちょっとだけ~
プリンおねぇちゃん、ボクにもちょっとだけ~

こら~、そこから下りなさい!
後でこっちんたちにもあげるから~


* * * * *

パパさんに「もう1年経っちゃったね。」とぷーにゃんの話をしたら、「そういえば1週間前にソファーでうたた寝していたら、夢にぷーにゃんが出てきたよ。2階から階段の踊り場に下りてきて、"あ、ぷーにゃんだ~"と思ったところで目が覚めた。」とのこと。

え~? パパの夢にばっかり~!
私の夢には全然出てきてくれないのに~

2014.5.26撮影③
ママが鈍感だからいけないのよさ~ (2014.5.26撮影)

そ、そうかもしれない・・・
でもぷーにゃんに会いたいよ~

2014.5.26撮影②
んもう~仕方ないママだわさ~

こんな風にときどき傍にやってきて、家族を見守ってくれているのでしょうね。


2014.5.26撮影①
うふふ~♡



スポンサーサイト




♪ ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てください!~(=^・ェ・^=) ♪

↓ ランキングに参加中です。ポチッと応援お願いします。 ↓
プリンbanner にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
2015.07.31 / Top↑
本日、7月30日はぷーにゃんの一周忌です。
ですが昨日の続きとして、先に11回目の月命日の記事を書かせていただきます。

6月30日はぷーにゃんの11回目の月命日。

11回目の月命日のお花

お供えのお花、可愛らしいのを選んだつもりだったけど、少し地味だったかな?
ぷーにゃん、ちゃんと見えてる?
あなたが亡くなってから、あとひと月で1年になるのよ
天国ではどうしているのかしらね
たまには会いに来てよ~
いつでもウェルカムなんだから~

11回目の月命日のキャンドル

キャンドルを灯すとふわっといい香り
ぷーにゃんもいい匂いと感じていますか?
スカイとコスモは傍に近寄っても平気みたいよ

なんて、ぷーにゃんの写真に話しかけたりしていますが、実はあさっての方を向いて話しかけてないかしら?とときどき思うんです。
だって猫さんって、行きたいところにさっさと行ってしまうでしょ。


* * * * *

《ぷーにゃん回顧録その10 4歳~5歳》

2001年2月24日、予防接種のために受診しました。
体重6.35㎏(+0.2)。
当時、食事量の制限してはいましたが、体重は落ちるどころか増えてるし~!
このときはまだ、低カロリーの処方食ではなく、市販のドライフードの量を減らして与えていました。
スカイとコスモのダイエットでも思いますが、ご飯を減らして痩せさせるのは、時間も根気も必要ですね。
こんなに少ないご飯しか食べていないのに、どうして痩せないんだろうと思っていました。
そしてぷーにゃんも、いつも少ないご飯でおりこうに我慢していたわけではありませんよ。
目を盗んで焼き魚にありつこうとしたり、生ゴミを漁ろうとしたり、ときにはストックしてあったフードの袋を咬みちぎって勝手に食べていたり・・・。
うっかりすると、食いしん坊ぷーにゃんにやられてしまいました。
ぷーにゃんの適正体重は4㎏ぐらいだと主治医の先生に言われていましたが、まるで信じられない思いでしたし、とりあえずの目標の5kg台でさえ、とても難しく感じていました。
肥満猫という意識は持てるようになっていたものの、どこか具合が悪いわけでもなかったので、肥満への危険意識はひどく薄っぺらいものでした。
「どど~ん」としたぷーにゃんも可愛いかったんですもの。

5月31日、フィラリア予防の薬をいただくために受診したときの体重は6.35㎏(±0)。
一向に痩せる様子がないので、「ダイエットを本格的に始めましょう」と先生から説明を受け、いよいよフードを処方食に切り替えることになりました。


2001.6.23撮影
2001.6.23撮影

いやいや、今見返すとやっぱり迫力ある体形。
明らかに肥満ですね。
「どすこい、どすこ~い!」とか言ってそう~。

2001.7.4撮影
2001.7.4撮影

でもまだ若い女の仔ですから、二重顎とお腹のお肉さえ隠せば、美しいでしょ~♪

2001.8.31撮影
2001.8.31撮影

たまにナマコとか言われてましたけどね。

2001.10.6撮影
2001.10.6撮影

身体の模様がアレだったので、ウシとかも言われてましたね。
あぁ、主にパパさんにね。
ママは言ってないよね~・・・・・たまにしか

2001.11.20撮影
2001.11.20撮影

きれいなお目目とふっくらもちもちボディは、ぷーにゃんのチャームポイントでした。
この頃は何の検査もしておらず、健康そのものという印象でした。

つづく




♪ ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てください!~(=^・ェ・^=) ♪

↓ ランキングに参加中です。ポチッと応援お願いします。 ↓
プリンbanner にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
2015.07.30 / Top↑
間もなくぷーにゃんの一周忌になります。
でもその前に、10回目の月命日に書く予定だった回顧録を載せたいと思います。


5月30日はぷーにゃんの10回目の月命日。

10回目の月命日のお花

ピンクの牡丹をお供えしました。

牡丹

牡丹って、こんなに大きなお花なんですね。
恥ずかしながら、今回初めてまじまじと見ました。
1輪でも存在感たっぷり。
ぷーにゃんも同じように存在感たっぷりの女の仔でした。

10回目の月命日のキャンドル

ぷーにゃん、いつもみんなを見守ってくれてありがとう
あなたの笑顔がもっともっと輝きますように


* * * * *

《ぷーにゃん回顧録その9 3歳5か月~4歳》

2000年5月31日、『カルドメックチュアブル FX165』というフィラリア予防の薬をいただきに受診しました。
体重は6.15㎏(-0.25)。
主治医の先生には、「肥満なので5kg台にしましょう」とこの時も注意を受けました。
ご飯の量をしっかり量って与えるようにしていましたが、既定量より少なめにしてもなかなか減りませんでした。
太っているせいで動きが緩慢になり、消費エネルギーが少なかったのでしょうね。
でも、とくに健康上問題となる症状が見られなかったので、定期通院はありませんでした。
ですから予防接種とフィラリア予防のための受診は、年2回の健康診断のつもりで欠かさないようにしていました。
ただ、今思えば明らかに肥満だったし、尿石症や膀胱炎の既往があったのですから、尿検査だけでも、もう少しマメにしておけばよかったと悔やまれます。
スカイとコスモだって、見た目で分かる症状なんて無くても、ずっとストルバイトが消えなくて、度々尿検査しているのですから。

さてさて、この年の夏休み(8/31~9/3)も白樺高原へ行きました。
こちらのペンションを拠点に観光に出かけたり、部屋でのんびりと過ごしました。

2000.8.31撮影

お世話になるのも3回目でしたから、ぷーにゃんも落ち着いたものです。
毎回同じ部屋にしてくださったオーナーの配慮がとてもありがたかったです。

2000.9.2撮影①

旅先で少しでも寛いでもらおうと、家で使っている物をそのまま持って行ったので、荷物はぷーにゃんの物が一番多かったですね。
お気に入りの爪研ぎも持って行きました。

2000.9.2撮影②
ふかふかベッドなのよさ~♪

あらあら、そっちのベッドはぷーにゃん用のカバーをしていないから、こっちにごろんしてちょうだい~

2000.9.2撮影③
ZZZ・・・ZZZ・・・

私の足(美しくなくてゴメン寝)にぴったりくっ付いて寝ています。
甘えたさんのぷーにゃん、可愛くて仕方がありません。

2000.9.3撮影①

帰る日の朝、テラスで記念撮影。
若かりしぷーにゃん、すごくきれいでしょ~♪ (親バカ~ん)

2000.9.3撮影②

今考えるとんでもないことですが、ぷーにゃんが運転席と助手席の間にでで~んと乗っています。
移動中はキャリーバッグに入っていただかないと危険ですよね。

猫さんにとって旅行はストレスでしょうが、未熟な私たちはぷーにゃんに家で留守番してもらうのもホテルに預けるのも心配で、何よりずっと一緒に過ごせることが嬉しくて、旅行に連れて行ってしまいました。
実際のところ、ぷーにゃんはどんな気持ちだったのでしょうね?
少しは楽しんでくれたのかな~?
やっぱりイヤイヤだったのかな~?

最期の写真は家のベッドで寝ているぷーにゃん。

撮影日不明

撮影日が分からないので年齢も定かではありませんが、お気に入りの1枚を掘り起こしました。
とっても幸せそうなお顔♪
こういう姿は、見ている私たちまでほんわか幸せ気分になります。
ぷーにゃんからたくさんたくさん幸せをもらいました。

大好きだよ、ぷーにゃん!

つづく




♪ ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てください!~(=^・ェ・^=) ♪

↓ ランキングに参加中です。ポチッと応援お願いします。 ↓
プリンbanner にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
2015.07.29 / Top↑
目を光らせてニヤリと笑う男の仔。

うふふふふ~♪
うふふふふ~♪

【問題】このドヤ顔、いったい誰に向けているのでしょうか?

ヒントです!

むむむっ
むむむっ

ん~~~っ
ん~~~っ

ふんぬ~~~っ
ふんぬ~~~っ

さて、正解は~







パパさんでした~♪

簡単すぎました~?
すかぽんとパパさんの関係は、「父と子」のようなものではなく、なぜか良き友?いや良きライバル?といった感じです。
抱っこなどの慣れあいは、断固拒否!!
猫パンチの腕を磨くための遊び相手なんです~。
パパさんは、よく「抱っこさせてよ~」とせがんでますがね。

パパはこっちにきちゃダメだからね!
パパはこっちに来ちゃダメだからね!

パパ:え~! もうちょっとゆったり座らせてよ~

ダメ~! ボクがねんねしてるんだから~!
ダメ~! ボクが寝んねしてるんだから~!

パパ:そんな~

ここからここまで、ボクのばしょ~!!
ここからここまで、ボクの場所~!!

すかぽんの横柄な態度にたじたじのパパさん。
それでもニヤニヤしながら自分のスマホで写真を撮ったりしてしまう、猫バカオヤジなのでした~。


* * * * *

7/28のスカイの体重:4.3㎏(±0)
7/28のコスモの体重:4.3㎏(±0)

7/28のスカイの尿:pH6.3、比重1.031
7/28のコスモの尿:pH6.3

心配だったスカイの尿比重は、問題なさそうです。
でも採れた量が少なすぎて、今回も尿検査に持って行けませんでした。
明日こそ!!




♪ ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てください!~(=^・ェ・^=) ♪

↓ ランキングに参加中です。ポチッと応援お願いします。 ↓
プリンbanner にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
2015.07.28 / Top↑
揉み洗いの準備を始めると、どこからともなくやって来るこっちん。
今日もまた、水を出す瞬間を待っています。

はやくおみずだすです~♪
早くお水出すです~♪

こっち~~~ん
お洗濯の邪魔しないの~
あんよ、ビショビショにしないでよ~

とかなんとか言いながら、面倒な揉み洗いも楽しくなっちゃうおまけ付き♪
こっちんの得意な「お手」をしてもらえるのです。
動画は、ハナコが相手をしています。
首を傾げる姿がまた可愛いの~~~っ! (親バカ~ん)




上の動画はOKシーン。
では、お次はNGシーン。




「お手!」という掛け声に反応して左手をピクピク動かしますが、なかなかお手してくれません。
ハナコ、こっちんに焦らされてますね。
こっちんの方がハナコよりも上手(うわて)でした♪


* * * * *

7/27のスカイの体重:4.3㎏(±0)
7/27のコスモの体重:4.3㎏(-0.05)




♪ ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てください!~(=^・ェ・^=) ♪

↓ ランキングに参加中です。ポチッと応援お願いします。 ↓
プリンbanner にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
2015.07.27 / Top↑
メーテルリンクの『青い鳥』という童話をご存知でしょうか?
私も子どものころに読み、当時心にすごく感じるものがあったのでしょうね。
童話の主人公のチルチル・ミチルのように、青い鳥を探す夢を見た記憶があります。
私の夢も、捕まえた青い鳥がしばらくすると違う色に変わってしまったり、死んでしまったりして、結局本物の青い鳥を捕まえることはできず、焦りや悲しみの中で目が覚めるというようなものでした。
大人になってからはそのような夢は見なくなりましたが、昔は何度か似たような夢を見ましたね。
なぜか「青い鳥」が「コアラ」を探す夢になっていたりも。
そんな子どものころの夢を、ふと思い出しました。


ねぇねぇ、すかぽん
幸福の青い鳥って、どこにいるか知らない?

ん~?
ん~?
ボク知らな~い 
お家に来るのは、真っ黒のデカい鳥さんと茶色の小っちゃい鳥さんと灰色の中くらいの鳥さんと、ちょっと小さい白い鳥さんだもんっ
みんな青くないよ


そっか~、その辺にはやっぱりいないよね
探したいから、ちょっと手伝ってよ~

はい、どうぞ~
はい、どうぞ~ にゅっ!

「猫の手も借りたい」・・・・・ってそうじゃないでしょ!
もういいよ~

それじゃボクはしつれいして・・・
それじゃボクは失礼して・・・

あぁ、寝ちゃうの?
ちょっと待って~、まだ寝ないでよ~

ギギギー、ガチャンッ!
ギギギー、ガチャンッ!
またのご利用お待ちしております・・・ピ―――――プスッ


そんな~~~っ

ち~~~ん
ち~~~ん

もう~、テーブルの足、頭に刺したまま寝ちゃったし~~~
しょうがない、こっちんに聞いてみよう~
こっちん、こっちん
幸福の青い鳥知らない?

え~っと~
え~っと~
もしかしたら、あそこに・・・やっぱりあっちかもしれない・・・いやこっちかもしれないし~・・・やっぱりそうじゃないかもしれない・・・ブツブツ、ブツブツ・・・


考え中~~考え中~~考え中~~考え中~~考え中~~

あの、「考え中」が長いんですけど~

そうだっ!
そうだっ!
青い鳥さんは身近なところにいるってお話に書いてありました!
だから、きっとお家の中にいるですよ
あ、ほらっ! そこに!!


えぇっ? どこどこ?!

青い鳥~♪
青い鳥~♪ ピヨピヨピヨピヨ・・・

・・・・・確かにすかぽんの色はブルータビー&ホワイトと言うけど~
どこからどう見ても猫だわっ!!

人を幸せにする点では違いないけど♪  (親バカ限定)


* * * * *

7/26のスカイの体重:4.3㎏(±0)
7/26のコスモの体重:4.35㎏(+0.05)

7/26のスカイの尿:pH6.3、比重1.019↓

病院が開いている時間に採尿が間に合わず、尿検査に出せませんでした。
家で測った尿比重がすごく低かったのでびっくり!
一時的な低比重であれば問題ありませんが、少し心配です。
時間をおいて測り直さないといけません。




♪ ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てください!~(=^・ェ・^=) ♪

↓ ランキングに参加中です。ポチッと応援お願いします。 ↓
プリンbanner にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
2015.07.26 / Top↑
近隣の幼稚園がいつから夏休みに入るのかは知りませんが、今週の金曜日は、まだ幼稚園バスが家の前を通り過ぎて行きました。
ある時、学校へ行くハナコを見送るために、こっちんを抱っこして玄関から出ると、丁度この幼稚園バスがやってきました。
するとこっちん、普段は近所の人や車が動いているのを見ると、怖がってしがみ付いてきたり、逃げ出そうとしたりするのに、幼稚園バスに対しては様子が違ったんです!
もちろん抱っこはしたままですが、やや身を乗り出し気味にバスを凝視!
中に乗っている子どもたちが気になるのか、それとも自分も乗りたいのか?
子どもたちもこっちんを凝視!
このちょっとしたコミュニケーションを楽しく感じ、たまに幼稚園バスが通る時間に合わせて、玄関の前で待ってみたりも♪


ようちえんバスこないです~
幼稚園バス来ないです~

うん、土曜日だからお休みなんだよ
もしかしたら夏休みになっちゃったかもしれないね

なつやすみってなんですか?
夏休みって何ですか?

夏は暑くて学校や幼稚園で過ごすのは大変だから、普段より長いお休みになるの
その間、お家で自由に過ごすから、旅行に出かけたり、いつもなかなかできないようなことに挑戦したりするのよ
宿題もやらないといけないけど、たくさん遊ぶのも、のんびり休むのもよし♪
さてさてムシオとハナコは上手に夏休みを使えるかしらね~?
こっちんはどう過ごす?

えっと、えっと・・・・・
えっと、えっと・・・・・

おにぃちゃんたちと~
おにぃちゃんたちと~

ふんふん

あそぶっ!
遊ぶっ!

わ~わ~、そんな格好したら落ちるから~
これ、おもちゃじゃなくてコロコロのゴミだし~

それと~
それと~

ふむふむ

ん~~~っ
ん~~~っ

ねんねする!
寝んねする!

う~ん、いつもと変わらない気がするなぁ・・・

そ、そう?!
そ、そう?!

え~っと、え~っと・・・
え~っと、え~っと・・・

それなら~
それなら~

それなら~?

あくしゅかいする!
握手会する! お手手ど~ぞ~って・・・

うっそ~~~ん!
超ビビりんなくせに、そんなこと出来るの~?

できません~
できません~

わははっ
そんな難しいことに挑戦しなくてもいいのよ
こっちんは、ひとまずダイエット頑張ろう~!!


* * * * *

7/25のスカイの体重:4.3㎏(-0.05)
7/25のコスモの体重:4.3㎏(-0.1)

7/25ののスカイの尿:pH6.6

おぉっ!!




♪ ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てください!~(=^・ェ・^=) ♪

↓ ランキングに参加中です。ポチッと応援お願いします。 ↓
プリンbanner にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
2015.07.25 / Top↑
朝から蒸し暑い一日でした。
激しい夕立があり、にゃんずもそわそわ・・・あ、違った。
ご飯の時間でそわそわだったようです。
雷鳴にも怯える様子はありませんでした。
家の中は、ボクたちの安全なテリトリーだものね!


あっづ~い・・・
あっづ~い・・・

という声が聞こえてきそうな寝相。

こんなひは~
こんな日は~

ひたすらねるにかぎる!
ひたすら寝るに限る!

そうね、そうね~
じっとしてれば汗もかかずに省エネよね~

スカイのあんよ

それじゃぁ、すかぽんのあんよの肉球をプニプニしながら、ママも省エネしようかな~?

ママは~
ママは~

うん、しょうエネしなくてだいじょうぶ!
うん、省エネしなくて大丈夫! チラッ

何よ~、母のお腹を見て言わないで~!!

ママのためだから~♪
ママのためだから~♪

ムキ~~~ッ!!!


いよいよ夏本番、暑いからと言って何もしないわけにはいきませんが、熱中症には気を付けないといけませんね。
適度な水分補給と休息で、暑い夏を元気に乗り越えましょうね~!


* * * * *

7/24のスカイの体重:4.35(+0.05)
7/24のコスモの体重:4.4(+0.05)

7/24のスカイの尿;pH6.6↑

あらっ?




♪ ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てください!~(=^・ェ・^=) ♪

↓ ランキングに参加中です。ポチッと応援お願いします。 ↓
プリンbanner にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
2015.07.24 / Top↑
今日の写真はハナコが撮りました。
ほら、すかぽんがものすごく甘えん坊のお顔になっているでしょ~?

あのさ~
あのさ~

ボクさ~・・・
ボクさ~・・・

ハナコ:どうしたの? な~に?

ちゅっちゅしたいからだっこしてほしいの~
ちゅっちゅしたいから抱っこしてほしいの~

ハナコ:あぁ、ちゅっちゅしたくなっちゃったのね♪ いいよ~、抱っこするよ~

こっちんにはナイショだからね!
こっちんにはナイショだからね!

ハナコ:分かった、ナイショねっ♪

もう立派な成猫のすかぽんですが、日に1回は自分の肉球をチュパチュパしたくなるようで、何気なく抱っこを要求してきます。

にくきゅう星人は健在です! →


* * * * *

7/23のスカイの体重:4.3㎏(±0)
7/23のコスモの体重:4.35㎏(-0.05)

7/23のスカイの尿:pH6.0↓
7/23のコスモの尿:pH6.3

やっとスカイの尿pHが安定してきました。
一度検査に出して確認した後、維持食への移行を進めていこうと思います。




♪ ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てください!~(=^・ェ・^=) ♪

↓ ランキングに参加中です。ポチッと応援お願いします。 ↓
プリンbanner にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
2015.07.23 / Top↑
洗濯機のアラームが鳴り、濡れた洗濯物を取り出そうとカゴを床に下ろすと・・・。

いそいそ♪
いそいそ♪

何の変哲もない古~いプラスチック製の洗濯カゴですが、この白いお方、大好きなんですよね。
カゴの外側から突っ込んだ指をパクパク咥える遊びなんて、いつまでもやってます。
穴がたくさんありますから、指がどこから飛び出てくるか、スリルを味わっているのでしょうか?(まさか!)
たいてい人間の方が先に飽きます。

こっちん~、あんまり面白くないんだけど~

そんなこといわずにもっとです~!
そんなこと言わずにもっとです~!

はいはい、分かりましたよ

という具合にしぶしぶお付き合い。
その後もこっちん、外に出てくれません。
ひょいっと抱き上げて外に出しても、洗濯物を取り出している間にまた入っているという・・・。

こらこらって!

あ~ん、つぎはアレですよ~
あ~ん、次はアレですよ~

次のアレってなんだと思いますか?
このカゴに入ったまま移動することなんです。
おかしな趣味ですよね~。
持ち上げると安定もよくないし、決して乗り心地がいいとは思えないのに~。
カゴに入って移動を楽しむのは、たいてい洗濯物を干し終わって空になったカゴを2階から持って下りるときなので、うちではこの遊びを「エレベーター」と呼んでいます。

はやくエレベーターするです~♪
早くエレベーターするです~♪

こっちんがカゴに入っていたら、洗濯物を入れられないでしょ~
そこどいてくださ~い!
こっちんが入っていいのは2階から下りるときだけよ~


* * * * *

7/22のスカイの体重:4.3㎏(±0)
7/22のコスモの体重:4.4㎏(±0)

7/22のコスモの尿:pH6.3


... 続きを読む
♪ ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てください!~(=^・ェ・^=) ♪

↓ ランキングに参加中です。ポチッと応援お願いします。 ↓
プリンbanner にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
2015.07.22 / Top↑