FC2ブログ

~慢性腎不全の猫と暮らす家族の日記~

すでに1か月前になってしまいましたが、1月30日はぷーにゃんの6回目の月命日でした。

6回目の月命日のお花
・・・・・

隠れているのはだ~れだ?
隠れているのはだ~れだ?

すかぽんで~す!
すかぽんで~す!

ぷーにゃんがいなくなって半年が過ぎ、その間にお友達の猫さんが大病を患ったり、天国へ召されたり。
猫さんの命の速さは、人間のそれとはやはり随分と違うのですね。
人間の年齢で換算すると、1歳半で20歳、17歳では84歳になるとも考えられているようですから、「一日一日を本当に大切に過ごさないともったいない」と常々感じるようになりました。
ぷーにゃんの若いころは、そこにいるのが当たり前のように感じていて、感謝が足りませんでしたね。
写真だって、随分間が空いちゃって。

6回目の月命日のキャンドル
(2015年1月30日撮影)

最近は、ぷーにゃんの夢を見ていません。
家族の誰の夢にも出てきません。
拗ねちゃってるのかしら?
でもね、なぜか前と違ってあまり寂しくないのです。
ふかふかのぷーにゃんを抱っこできない、触れないのはとても残念なことに違いありませんが、それに「いない、いない」と探せば確かにいないのですが、なんだかその辺にちょこんといるような安心感があるのです。

2013.1.8撮影
ZZZ・・・ (2013年1月8日撮影)

それは、スカイやコスモが別の部屋にいて姿が見えないのと一緒の感覚です。
テレビの横で「じーっ」と写真のぷーにゃんが私たちを見ているから、そのように感じるのかもしれません。

2013.1.23撮影①
ワタシ、ここにいるのよさ~♪ (2013年1月23日撮影)

2013.1.23撮影②
ママったら、ワタシのこと見えないの? (2013年1月23日撮影)

そういう風に感じるようになったのは、ぷーにゃんに対して「いなくならないで~!」という執着の気持ちを手放したころからだと思うのです。
「もうずっと傍にいなくても大丈夫よ」と思うようになったら、逆に近くにいるような感じがするって何だか不思議。

2013.1.27撮影
ナデナデするのよさ~ (2013年1月27日撮影)

それともこういう気持ちが、「いないのに慣れた」ということなのでしょうか?


* * * * *

《ぷーにゃん回顧録その5 1歳2か月~2歳》

1997年の夏の旅行後、血尿になったぷーにゃんでしたが、療法食で症状が落ち着き、その後は順調に生活していました。
翌年2月19日、予防接種を受けに病院に行きました。
そのときの体重がなんと、5.85㎏。
今のスカイとコスモよりもはるかに重い!!
まるまるしていましたが、元気でよく遊ぶ仔でした。
おしっこも特に問題はありませんでした。
先生からダイエットが必要と言われましたが、「そんなにふとっているかな~?これくらいの方が可愛いじゃない♪」などと思い、一応食事回数を見直すことにはしましたが、あまり真剣には捉えていませんでした。

当時の私とパパさんは、仕事柄、生活時間が不規則で、どちらかが帰ってきたときに欲しがったら、ご飯をあげるという何ともいい加減な食事の与え方でした。
時には重複してあげてしまうこともありました。
ちょくちょくおねだりに来るたびに「しょうがないな~、ちょっとだよ♡」と言いながら、ついついあげてしまっていました。
避妊後で食欲が増しやすいことも、基礎代謝が落ちて必要なエネルギーが減っていることも、全く頭の中にありませんでした。
先生に肥満を指摘され、「このままでは成人病の症状が出てきますよ。例えば糖尿病とか。」との注意があったので、食事時間を1日2回、毎日だいたい同じ時間になるように決め、重複して与えないように報告し合って気を付けましたが、それでも今思い返すと本気モードではなかったな~。
1日2回の食事というのは改善できましたが、1回量の調整は不十分でした。
仕事で不在の時にお腹が空いたらかわいそうだと思い、多めにあげてしまっていたのです。

5月4日、人間用のカツオ節の袋をいつの間にか破って、食べていました。
袋の破片が刺激になったのか、胃液~淡血性の泡状の嘔吐が2~3時間ごとに見られました。
翌日、一番に病院を受診し、吐き気止めの注射を2本していただきました。
食事はウェットフードを少しずつあげて、問題なければそのまま様子を見るようにと説明されました。
注射が効いて、食事も飲水もできるようになり、それに伴って元気も出てきました。
調子を崩したのは恐らく袋の誤飲によるもので、幸い大事には至らずよかったのですが、場合によっては消化管に詰まって手術になるような事故になったかもしれません。
誤って食べないようにきちんと置き場所を管理しないといけませんでした。
私の不注意から、ぷーにゃんを危険な目に合わせてしまいました。


5月18日、フィライア予防の薬(カルドメックチュアブル)を貰いに行きました。
すっかり体調は戻っており、体重は5.55㎏でした。
食事時間を決めたので、「ダイエット効果が出てきたかも?」と喜びました。
本当はそんなに簡単なものではなかったのですが・・・。

8月26~28日、前の年の夏の旅行と血尿の原因を関連付けて考えていなかった私たちは、再びぷーにゃんを旅行に連れて行きました。

1998.8.26撮影①
ワタシのベッドにするのよさ~♪ (1998.8.26撮影)

宿ではすぐに寛ぐ様子が見られました。

1998.8.26撮影②
パパ~ ちゅっ!! (1998.8.26撮影)

写真の感じでも、そんなに太っては見えないでしょう?!
いたずら好きで、とっても可愛い仔でした。

1998.8.27撮影
ここはどこなのよさ? (1998.8.27撮影)

次の宿泊先へと移動。
途中休憩で、停車中にキャリーバッグから出しました。
念のため、リードをしています。

1998.8.28撮影①
だっこ♡ (1998.8.28撮影)

1998.8.28撮影②
お外の眺めがステキなのよさ♪ (1998.8.28撮影)

1998.8.28撮影③
みんな一緒~♡ (1998.8.28撮影)

旅行中、宿から出歩くことはあまりなく、2人と1にゃん、のんびりと過ごしました。
ぷーにゃんも前の年よりも慣れた様子でした。
本当は旅行なんて望んでなかったかもしれませんが、少しは喜んでくれていたかな~?

室内の写真は昔のカメラでは暗すぎて写らないので、全部フラッシュをたいちゃってますね。
せっかくの可愛いお目目がみんな光っちゃって!
それにきっと眩しかったですよね。
失敗、失敗。

つづく


今回の回顧録では、ぷーにゃんの体重が一段UPしたことを書きました。
この時点で先生から肥満の注意を受けています。
しかし、この後も更に増えてしまうんです。
そもそもそんなに太っているとは感じていず、若くて元気だったので先の病気のことなんて想像できず、先生の注意を話半分に聞いていたところがありました。
当時、人間用の体重計でさえ家にありませんでしたし、測定して体重管理しなければならないという意識はほとんどありませんでした。
ぷーにゃんと暮らして一番反省すべき点は、おそらく肥満にしてしまったことでしょう。
当時、もっと真剣に体重管理していたら、その後に腎結石が出来たり、腎臓が悪くなることが回避できたかもしれないとも思っています。
幸い糖尿病や心臓病にはなりませんでしたが、下部尿路疾患は肥満が原因でなることもあるということを、健康に問題が起こってから身をもって気付いたのです。
本当にどうしようもない母です。
だから今はスカイとコスモの体重管理と食事管理には気を付けています。
まだまだ十分なお世話とは言えないのでしょうが、経験してみないと気付かないことばかりなんですよね。
もし当ブログを見て、私の至らない点に気付いた方がいらっしゃいましたら、どのようなことでもご指導いただけると大変嬉しく思います。
どうぞよろしくお願い致します!!



スポンサーサイト




♪ ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てください!~(=^・ェ・^=) ♪

↓ ランキングに参加中です。ポチッと応援お願いします。 ↓
プリンbanner にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
2015.02.28 / Top↑
『S&C』のこっちんです~♪
『S&C』のこっちんです~♪
スカイです~

あら~ん♪
すかぽんは後ろでテンション低めだけど、こっちんはキメッキメなのね!
今夜はステキなダメージ加工の作品は披露しないの? ( 助かるわ~

いやぁ~、せっかくふたりに登場してもらったのに何だか悪いな~
今夜はこれでお仕事終了ね~♪

な、なんですとっ!
な、なんですとっ!
ふっママのさぼりだな・・・

ごめんなさい~っ
すかぽんたら、なかなか痛いところを突くのね~

そ、そんな冷たい視線、向けないでよ~~~っ




♪ ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てください!~(=^・ェ・^=) ♪

↓ ランキングに参加中です。ポチッと応援お願いします。 ↓
プリンbanner にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
2015.02.27 / Top↑
お下がりのコンデジ(PowerShot)の操作にもだんだん慣れてきたので、今日はすかぽんに写真のモデルさんをお願いしました。

モデルがおするね!
モデル顔するね!

おっ! なかなかのキメ顔♪
でも窓際で撮ったから少し白飛びしちゃった~

え~!
え~!

ということで、明るさの調整をして撮影再開!


まどろみ
『まどろみ』

思案
『思案』

微笑
『微笑』

トンネル
『トンネル』

桜餅
『桜餅』

はみ肉
『はみ肉』

まんまじゃないの~っ

湯治
『湯治』

だれがじゃ~!

ママ~、もっとかっこよくとってよ~
ママ~、もっとかっこよく撮ってよ~

ごめん、ごめん ちょっと偏り気味だった~?

オトコの色香
『オトコの色香』

黄昏
『黄昏』

祈り
『祈り』

はい終わり~!!
すかぽん、お疲れ様~! どうもありがとね~

はぁ~ きんちょうした~
はぁ~ 緊張した~
ギャラ(おやつ)ははずんでよねっ!



* * * おまけ * * *

ふわぁ~~~んっ
ふわぁ~~~んっ  (↑マウスオ~ン♪)

ん? 誰が緊張したって?




♪ ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てください!~(=^・ェ・^=) ♪

↓ ランキングに参加中です。ポチッと応援お願いします。 ↓
プリンbanner にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
2015.02.26 / Top↑
昨日のストルバイト結晶がやっと消えた件について、コメントを寄せてくださりありがとうございました。
「ふたりともやっと消えてくれた~!」という嬉しい気持ちでいっぱいで、小躍りしています。
ただこれで安心というわけではなく、また出てくる可能性もありますから、今後も注意が必要ですね。
そのための療法食の継続ですから!

pHコントロールについては多くの方が使っている一方、同じように不安に思っている方もいらっしゃるのだなぁと改めて感じました。
どのくらい安心して継続使用できるものなのか、そもそもそれがはっきりと分からないから、不安なんですよね。
「はじめから心臓や腎臓に問題がある仔には使えない」と言われると、「じゃあやっぱりそれらに負担をかけるご飯であることには違いないのね」なんて思ったりして余計に不安になります。
でも治療が必要な状態だったから療法食を与えているわけで、そして今のふたりの段階は「ストルバイトが消えた=治った」ではなく、「ストルバイトが消えた=治療後期」と考えることとして、まずは良い状態を長く維持できるように努めたいと思います。
猫さんの家族は我が仔を一番に思い、一番に知っているし、彼らの病気についてインターネットなどで情報を集めることもできるかもしれませんが、主治医は膨大な知識や経験から一番良いと考えられる治療方法を勧めるわけで、そのどちらも我が仔の健康を守るために必要なことです。
だから主治医の意見は大切にしたいし、これからもしっかり猫子どもを見つめ、また情報を集めながら、ふたりを守っていきたいです。


こっちんかわいいね~♡
こっちんかわいいね~♡

あら、ちょっと珍しい・・・今日はすかぽんがペロペロしてあげるの?

ボク、おにぃちゃんだから~!!
ボク、おにぃちゃんだから~!!

お~、お兄ちゃんだからか~! ( いつもこっちんに舐めてもらっているのは誰だ?
優しいお兄ちゃんでよかったね、こっちん♪

はいです~♪
はいです~♪

うっ・・・何だかボクよりこっちんの方が目立ってない?

あの、きょ、きょうは・・・
あの、きょ、今日は・・・

こっちんがしゅやくです♪
ボクが、ボクが・・・

こっちんが主役です♪

うふふっ♪
うふふっ♪

どよ~ん

こっちんたら~
こっちんたら~

やっぱりおにぃちゃんはつらいよ
やっぱりおにぃちゃんは辛いよ


スカイとコスモ、ふたりともそれぞれに個性があって楽しくて可愛いのですが、いつもご機嫌で面白さを前面アピールしてくるコスモに、スカイはいつも押され気味です。
体力的にはスカイの方がずっと強いのに、気持ちはこっちんが最強~!!

すかぽん、ガンバレ~~~!




♪ ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てください!~(=^・ェ・^=) ♪

↓ ランキングに参加中です。ポチッと応援お願いします。 ↓
プリンbanner にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
2015.02.25 / Top↑
今日は午前中にコスモを連れて、K動物病院へ行ってきました。
にゃんずふたりの尿検査とコスモの予防接種が目的です。

ちょっとこわいです~
ちょっとこわいです~

ずっと一緒にいるから、大丈夫だからね

T院長先生が診察に入っている日でしたので、そこそこ混んでいました。
待合室の椅子で待っていると、周りはワンちゃんだらけに。
ぷーにゃんが若いころは、目の前を誰かが通りすぎると必ず低い声でうなっていました。
こっちんはというと、キャリーバッグの中で小さくまとまり、ほとんど声も出さずに静かに待つことができました。

ドキドキドキドキ・・・
ドキドキドキドキ・・・

順番が来て診察室に通されるとすぐに体重を測ります。
その後看護師さんがT院長先生を呼びに診察室を出るやいなや、ソワソワしだしました。
名前を呼んでも、落ち着いていられず周りをキョロキョロ。
とてもカメラ目線なんていただけません。
隙あらば、診察台を下りてキャリーバッグに隠れたい様子です。
鳴いたり暴れたり、もしくはスカイみたいに縮こまるようなことはなくても、やっぱり怖いのでしょうね。

少しすると、T院長先生が予防注射を持って入ってきました。
ふたりの尿検査の結果は、
「ストルバイト消えてました。尿比重も問題ないし、蛋白も潜血も出ていません。良いですね。
と言っていただけました~!

2/24のスカイの尿:比重1.040、pH6.5、糖・蛋白・潜血なし、ストルバイト結晶なし(顕微鏡検査)
 (自宅測定でのスカイの値:比重1.041、pH6.5)
2/24のコスモの尿:比重1.042、pH6.5、糖・蛋白・潜血なし、ストルバイト結晶なし(顕微鏡検査)
 (自宅測定でのコスモの値:比重1.042、pH6.3)

この結果から、尿比重と尿pHに関しては、自宅測定の数値を信用して大丈夫そうです。
これからも安心してチェックできます。 

ずっと気になっている療法食の継続については、T先生がおっしゃるには「ロイヤルカナンはpHコントロール0(ゼロ)の次の1、2、ライトは最終的にオールマイティーに使えるオルファクトリーに集約するつもりのようです。だから、心配せず継続して大丈夫。ただし心臓や腎臓に問題がある仔には、ヒルズのc/dを使います。」ということでした。
pHコントロールを続けることで、いつの間にか腎臓に負担をかけてしまわないか?と質問すると、「今は腎臓の心配で頭がいっぱいなの?」と逆に聞かれてしまいました。

そうなんです。そうなんですよ。だってふたりには、ぷーにゃんのように腎臓を悪くしてほしくないから!

先生からすると、若い猫で腎臓が悪いという可能性を示す値や症状が何もないのに、なぜそんなに不安がるの?といった気持ちなのだと思います。
だから、「ぷーにゃんのことがあったので腎臓が心配なんです。もう絶対腎臓病になって欲しくないから。」と伝えました。
「だとしても、特にスカイはなかなかストルバイトが消えない体質ということを踏まえると、別の食事に替えてまた結晶ができてしまったら、かえって腎臓に負担をかけることが考えられますよ。だからこのまま継続することをお勧めします。pHの値を見ながらといっても、結晶はpHの値だけで出来たり消えたりするのではなく、結晶のもとになるものがあるかということも問題なので、それだけで判断しない方がいい。ましてやふたりともストルバイトが消えたばかりなのだから、今この時期(冬から~春先の気温が低い時期は下部尿路疾患に注意が必要)に療法食を止めたり替えたりしない方がいい。」とのことでした。
pHコントロールを食べ続けて、あっと気付いた時には腎臓を悪くしていた・・・なんてことになりたくないだけなのですが、先生のおっしゃることにも納得できます。
そしてオルファクトリーは先生の一押しなのだということもよく分かりました。(注:病院での購入の義務はなく、決して病院の儲けになるというわけではありません)
なので、もうしばらく経過を見ようと思いました。
私の心の中では
①これまでの尿検査では、食後の尿を検査してもらうことが多かったけれど、今回は朝食前の尿が取れた。(朝食前の空腹時が最も膀胱内が酸性になっていると予測される)
②サプリメント(ベリーベリー)が良い効果をもたらしている。
この二つの条件によって、ストルバイトが消えたのであって、pHコントロールが体質に合ったからではないのでは?という考えが消えたわけではないし、やはり塩分が高めというのも気にならなくなったわけではありません。
ただ、今の良い状態をわざわざ崩さなくても・・・という先生のご意見も頷けるので、これまで通り尿性状に注意しながら、次回の検査の時にまた相談してみようと思います。

食事の相談が少々長くなってしまったのですが、しっかりコスモの視診、触診、聴診をした上で、予防接種をしていただきました。
こっちん、少しも暴れずに頑張れましたよ。
歯も良いですねと言っていただけました~!
他に気になるところは?と言われたので、右口角に直径1㎜にも満たない青黒い点は大丈夫かと尋ねると、「ふっ よく気付きましたね~。メラニン色素でしょうね。大きくならなければ心配ないですよ。」と鼻で笑われてしまいました。

だって~、どんなに小さくたって気付いてしまったら、気になるんですもの~!

自分でも心配性すぎるかなとは思いますが、猫さんは我慢強くてよっぽどじゃないと症状が出ませんから、それくらいでもいいですよね~。
もう、先生ったら~!いけずぅ~!!

次回の検査は4月を予定しています。

ふ~ おわったです~
ふ~ おわったです~

お疲れ様~!
久しぶりの病院だから、緊張したよね

予防接種が終わると、そそくさと自らキャリーバッグに入って帰り支度。
運転前に車内で少しだけバッグの口を開けると、ぴょこんと頭を出しました。
ホッとした表情です。

ちっくんいたかったけど、ボクがまんしたですよ~
ちっくん痛かったけど、ボク我慢したですよ~

そうだったね~
先生とのお話も長くなっちゃったけど、静かに我慢できたね
えらかったよ~(ナデナデ)

おうちがいちばんです~♪
おうちが一番です~♪

知らない人もいっぱいだったし、怖かったよね

ボク、びょういんでいいこにできたです~♪
ボク、病院でいい仔にできたです~♪

うん、とってもいい仔だった~!
でもね、トイレの上で威張ってもかっこよくないかも~




♪ ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てください!~(=^・ェ・^=) ♪

↓ ランキングに参加中です。ポチッと応援お願いします。 ↓
プリンbanner にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
2015.02.24 / Top↑
先週の土曜日(2/21)に、検査入院中の一眼レフの診断がおりました。
予想していた通り、レンズのオートフォーカスと絞り調整が故障しているということで、そのまま修理をお願いしました。
ただ予想を上回った修理代金だったので、一瞬躊躇しましたよ~。

一眼レフが不在の間、頑張っているのは、

IXY DIGITAL 910 IS
IXY DIGITAL 910 IS (発売日: 2007年9月6日) *画像はCanonのHPからお借りしました

もう7年以上のお付き合いです。
このコンデジは、操作が簡単で使いやすく接写もきれいなので気に入っています。
人間子どもと猫子どもをいつでも撮れるように、いつもカバンに入れて持ち歩いています。
ムシオとハナコの自由研究では、小さな幼虫を撮るのにも大活躍しました。
まだまだ現役ではありますが、フラッシュをたかないと暗い室内ではブレやすく、また暗い写真になりがちなので、一眼レフを多用するようになってからは少し不満を感じていました。

するとパパさんの仕事用として使っていたカメラがたまたま不要になったそうで、お下がりをゲット~!!

PowerShot S110
PowerShot S110 (発売日: 2012年10月12日) *画像はCanonのHPからお借りしました

IXYよりも高性能で、何の調整をしなくても割ときれいな写真が撮れます。
使用説明書をどこかへ失くしてしまったそうで、高性能は全く使いこなせそうにありません。
でも、分かる範囲で明るさを調整したり、接写モードにしたりしながら使い始めています。
今日はPowerShotで撮影しました~♪


ママ~!
ママ~!

はいはい、何でしょう?

ボク、かっこよくうつってる~?
ボク、かっこよく写ってる~?

うん、かっこいい、かっこいい♪
小顔だね~
んじゃ、歯磨きね~

あぅ~
あぅ~ やっぱり~

いぃ~~~
いぃ~~~

おりこうだね~♪
「いぃ~っ」ってしてるお口が可愛い

はい終わりました~

やれやれ・・・
やれやれ・・・

脱力して、足の間に沈み込んでしまいました。

あんよのおていれもする?
あんよのお手入れもする?

これくらいのはみ毛なら大丈夫でしょう
肉球もきれいだしお爪も伸びていなので、今日はおしまい!
今日もおりこうさんにできたね♪

えへっ♡
えへっ♡

お次はこっちんね♪

はいです~♪
はいです~♪

こっちからですか~?
こっちからですか~?

じゃぁ、せっかくだからこっちからするね

い~い~い~!
い~い~い~!

お上手! 今度は反対側ね~

うぃ~~~
うぃ~~~

ぷぷぷっ
普段の歯磨きは、唇を引っ張って歯がしっかり見えるようにして行いますが、今日は左手にカメラ、右手に歯ブラシでゴシゴシ!
ふたりともずいぶん慣れたものですね。
小っちゃい歯が可愛くて可愛くて~。 (親バカ~ン)

じょうずなんです~♪
上手なんです~♪


PowerShotでもなかなかきれいに撮れました。
コンデジは片手でも撮りやすいところがいいですね。
まだ不慣れで手探り状態ですが、IXYと共に、PowerShotともいいお付き合いができそうです。

* * * * *

2/23のスカイの体重:4.3㎏
2/23のコスモの体重:4.3㎏

明日採尿して病院へ行き、ふたりの尿検査とコスモの予防接種をしてくる予定です。
処方食(pHコントロール)継続に対する心配を相談して、変更が可能か伺ってきます。




♪ ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てください!~(=^・ェ・^=) ♪

↓ ランキングに参加中です。ポチッと応援お願いします。 ↓
プリンbanner にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
2015.02.23 / Top↑
今日2月22日は、「にゃんにゃんにゃん」で『猫の日』でしたね。
いや待てよ、「にゃんにゃんにゃん」は日本語の語呂だから、今日が『猫の日』なのは日本だけでは?
なんて当たり前のこと、今更ながらに気付きました。
はい、語呂で決めた記念日であれば、他の国と違って当然ですよね。
ちらっと検索してみたら、猫さんの記念日は各国でバラバラなようです。
ということは・・・

日本中の猫の皆さ~ん! 『猫の日』おめでとうございま~す!!
あなた方が傍にいてくれるから、どんなときも癒されて、楽しくて、たくさんの幸せを感じることができるのです
いつも本当にありがとう・・・大好きですよ~
楽しく穏やかに暮らしている猫さんも、大変なことを抱えて必死で生きている猫さんも、すでに天国にいる猫さんも、みんなみんな、たくさんの愛で包まれますように



我が家の可愛い猫子ども

【プリン】
ぺろっ♪
ぺろっ♪

2012年2月18日に撮影したぷーにゃんです。
ちょうど3年前ですね。
何となくぷーにゃんの写真を探していたら、GIFアニメが作れそうな連続写真を発見!
わ~い、ぷーにゃんが動いてる~♪
ご飯を催促しているところかな?


【スカイ】
ハナコおねぇちゃん、あそぼ~♪
ハナコおねぇちゃん、遊ぼ~♪

とハナコを誘う、すかぽん。



↓ 過去へタ~イムスリップ♪



ハナコおねぇちゃ~ん♡
ハナコおねぇちゃ~ん♡  (2012年5月29日撮影)

今と同じような格好で甘える生後2か月半のすかぽん。


【コスモ】
うふふ♪
うふふ♪

歯磨き前でもご機嫌なこっちん。



↓ 過去へタ~イムスリップ♪



うふっ♪
うふっ♪  (2013年2月20日撮影)

生後2か月のベビーこっちん。
やっぱり常にご機嫌さん♪
今と全く同じ格好をしていて笑っちゃいました~!


* * * おまけ * * *

うきゅ☆
うきゅ☆

猫さん、猫好きさん、バンザ~イ!!




♪ ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てください!~(=^・ェ・^=) ♪

↓ ランキングに参加中です。ポチッと応援お願いします。 ↓
プリンbanner にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
2015.02.22 / Top↑
今日もご機嫌なこっちん。
ピアノの椅子にしゃがんで何してるの?

うふん♪
うふん♪

ピアノの椅子カバーをご覧ください!
かなり芸術的なダメージ加工が施されています~。
ここ2年ほどの間に、『S&C』ブランドのデザイナーにより随分進化しました。
(ボロボロなのはカバーだけで中身は無事ですが、ここだけはこっちんもすかぽんと一緒にバリバリするの~

ピアノのれんしゅうしたいです~♪
ピアノの練習したいです~♪

そうなの? じゃあ、今空いてるからどうぞ~
そういえば、こっちんの夢はピアニストだったかも・・・。

じゃぁ、ボクおきゃくさんする~
じゃぁ、ボクお客さんする~

こっちん、ちゃんとひけるの~?
こっちん、ちゃんと弾けるの~?

ボクがつくったきょくをひくですね♪
ボクが作った曲を弾くですね♪

それはすごい! ママにも聴かせて~!







ジャンジャ~ン!!
ジャンジャ~ン!!

んがっ!

キラキラ~ン☆
キラキラ~ン
ステキだったですか~?


う、うん
ずいぶん激しくて短い曲なのね~
すかぽんはどう思う?







ポッ♡
ポッ ステキだった~!




♪ ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てください!~(=^・ェ・^=) ♪

↓ ランキングに参加中です。ポチッと応援お願いします。 ↓
プリンbanner にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
2015.02.21 / Top↑
モフモフ毛玉小僧さ~ん♪
ヘアサロンの予約時間になりましたよ~!

どうしてもするですか?
どうしてもするですか?

するですよ~♪

最近、抜け毛と胸の辺りの毛玉がすごいので『フーリー』でブラッシングしました。
すると、もあもあもあもあ・・・

コスモの抜け毛~
↑コスモの抜け毛~

こんなに抜けました~!

ボクのけ、バイバ~イ・・・
ボクの毛、バイバ~イ・・・

チョキチョキ・・・
ついでに爪切りもして、足裏のはみ毛もチョキチョキ・・・

チョッキン♪
チョッキン♪

この姿、まるで羊の毛皮刈りですね。
こっちんは無抵抗主義なので、こんな感じでゆっくりまったりお手入れできます。
爪なんて生えていないのでは?と思うほどのポムポムハンドの持ち主で、攻撃力ゼロの癒し系男児なんです。

もうおわるですか?
もう終わるですか?

はい、ただいま~♪


は~ さっぱりしたあとは・・・
は~ さっぱりした後は・・・

おんせんにでもつかるです~♪
温泉にでも浸かるです~♪

こっちん、いったい誰の真似?




♪ ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てください!~(=^・ェ・^=) ♪

↓ ランキングに参加中です。ポチッと応援お願いします。 ↓
プリンbanner にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
2015.02.20 / Top↑
今日もまったり過ごす仲良し兄弟。
ふたりとも、クリッカートレーニング(おやつタイム)を楽しみ、指示による行動とご褒美がつながってきたように感じます。
では、スカイの椅子への爪研ぎはおさまったのかというと・・・
一時は少し減ったかも?という印象だったのですが、最近また目立つようになってきました。
それどころか、パソコン横のロールカーテンの紐をガジガジするという新たな問題行動も加わりました。
なぜでしょう?
それはスカイからの「お腹空いた、ご飯(おやつ)ちょうだい」という合図の場合がほとんどです。
一生懸命悪い事をして気を引いて、ご飯を貰おうとしているんです。
「こらこら、ダメヨ~! まだご飯には早すぎるでしょ~!」
と毎日のように声をかけ、抱っこしたり遊んだりして気を紛らわせています。
これってもしかして、私がスカイにトレーニングされちゃった感じ?
「ボクがガジガジ、バリバリしたら、ご飯くれろ!」
と合図が送られているのに気付いてしまったのですから!
せっかくお互いのコミュニケーション能力が高まってきたのに、ちょっと困りましたね~。
そろそろ問題行動の改善に、クリッカーでまじめに取り組んでみようかなと思います。
椅子は半分あきらめてますから、ダメもとで気長にね♪
では、昨日のつづき・・・


こうみえて、けっこうつらいんだよね
ボクさ~、こう見えて結構辛いんだよね~

えっ?まだあるの?

こっちんと仲良ししてあげたのに、どこかへ行っちゃったんだよ~

こっち~~~んっ!
こっち~~~んっ!

かむば~~~っく!!
かむば~~~っく!!

あ、スカイにぃちゃんがよんでるです~
あ、スカイにぃちゃんが呼んでるです~

呼んでるね

おにぃちゃんったらさびしがりやなんだから~
もぅ~、おにぃちゃんったら寂しがりやなんだから~

しょうがないおにぃちゃんですね~
しょうがないおにぃちゃんですね~ ブツブツ・・・

ん? なんかいった~?
ん? 何か言った~?

ううん、おにぃちゃんだいすきです~♪
ううん、おにぃちゃん大好きです~♪
どどーん!!

うっ、やっぱりボクにあまえてる~♪
うっ、やっぱりボクに甘えてる~♪

ボクはおにぃちゃんだからぁ~
ボクはおにぃちゃんだからぁ~

うんうん
お兄ちゃんだからこっちんに押しやられても耐えてるのね~ (頭割れてるし・・・
いいこ、いいこ

わっぷ!
わっぷ!

こっちんがあんよのっけてきた~
こっちんがあんよ乗っけてきた~

やっぱりおにぃちゃんはつらいな~♡
やっぱりおにぃちゃんは辛いな~♡

口元がニヤついてるけど~?




♪ ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てください!~(=^・ェ・^=) ♪

↓ ランキングに参加中です。ポチッと応援お願いします。 ↓
プリンbanner にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
2015.02.19 / Top↑