FC2ブログ

~慢性腎不全の猫と暮らす家族の日記~

最近少しおやつが多めになっていたせいか、ちゅぱちゅぱの頻度が高かったせいか、すかぽんの下顎に皮膚症状が出てしまいました。

スカイの下顎(右側)
スカイの下顎(右側)

たびたび繰り返している痤瘡(毛嚢炎)ですね。
幸いこの1か所だけなので、そんなにひどくはありません。
いつものようにぬるま湯で洗った後、マキロンで消毒しました。
これ以上広がらないように、しばらく続けます。

ちょっと油断するとダメですね。
皮膚症状が治まっても、食後に口元を拭くようにしてみます。
それでもダメならおやつもストルバイトケアにするか・・・。

すかぽんも、あんまりちゅぱちゅぱしないでよ~

あ~い!
あ~い!

もう~聞いてるんだか聞いてないんだか!!


* * * * *

11/17のスカイの体重:4.0㎏(-0.05)
11/17のコスモの体重:4.0㎏(±0)



スポンサーサイト




♪ ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てください!~(=^・ェ・^=) ♪

↓ ランキングに参加中です。ポチッと応援お願いします。 ↓
プリンbanner にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
2015.11.17 / Top↑
ストルバイトの療法食を変更し、4.3㎏前後だった体重が1か月も経たないうちにスカイ4.75㎏、コスモ4.7㎏(6月5日)まで増量してしまいました。
メーカーの既定の量よりも少なめに与えていましたが、カロリーが高く設定された療法食でしたので、以前の摂取カロリーを大幅に上回ってしまったことが原因でした。
このままでは益々体重が増えてしまうことが予想され、また肥満は、尿石症その他の病気を引き起こしたり悪化させたりする恐れがあるので、すぐさまダイエットに取り組むことにしました。
ぷーにゃんの経験から、体重が大きく増えてしまってからのダイエットは、空腹感で本にゃんも辛いし、時間も相当かかるという印象を持っています。
なので本にゃんの負担が軽いうちに、早めに体重管理を始めようと思ったのです。
時々は美味しいおやつも食べさせてあげたいですしね。

さて我が家のダイエットはどのようにしているかというと・・・。
運動を促して消費カロリーを増やす方法はなかなか難しいので、食事量の調整が中心です。
以前から、ご飯は始めの時だけクッキングスケールで適量を取り分け、その後は取り分けた量を計量カップの目盛で確認して与えています。
1回ごとに重さを量るのは面倒ですが、その点計量カップはざくっとすくうだけで適量が量れますから楽ちんです。
そして前回の療法食で摂っていたカロリーを参考に、ご飯の量を減らしました。
おやつも欲しがらなければ与えず、催促があったときだけ1~3粒のご飯を与えました。
療法食を替えてから水の摂取量が減っていたため、不定期に与えていたスープを1日2回必ず与え、水分摂取を促しました。
これはストルバイト結晶に効果があるだけでなく、ご飯の量が減ってうんさんの量も減ったふたりにとって、便秘の予防にもなっていると思います。

結果、8/10の受診日にはスカイ4.05㎏、コスモ4.1㎏まで減量に成功しました。

スカイとコスモの体重変化

ストルバイトケアスターター(ドライ)を40g/日から36g/日に減らす。(171kcal→154kcal)
ストルバイトケアスターター(ドライ)を36g/日から30g/日に減らす。(154kcal→128kcal)
ストルバイトケアスターター(ドライ)を30g/日から24g/日に減らす。(128kcal→103kcal)
ストルバイトケアライト(ドライ)に変更、量は24g/日のまま。(103kcal→85kcal)
※ドライフードに加え、1日13kcalのウェット(pHコントロール)をお湯で薄めて与えています。

ご飯の量と体重減少の様子は、適宜かかりつけの獣医師に相談しました。
あまりにも総摂取カロリーが少なく栄養素が不足しないか心配でしたが、ふたりの体調に影響はなく、先生に相談しながらでしたので、リバウンドすることなくダイエットを進められました。
ふたりとも、少ないご飯でよく我慢してくれたと思います。

今回主治医のT先生にふたりの適正体重を診ていただいたところ、現在の体重で丁度よいとのこと。
4.0㎏~4.2㎏内が適正で、4.0㎏を下回らないようにとのことでした。
スカイの方が手足が長いので大きく見えますが、体格はほぼ同じと考えてよさそうです。

今後はストルバイトケアライトを24g/日から26g/日(85kcal→93kcal)に増やし、スープと合わせて総摂取カロリーを106kcal/日で様子を見て、体重を維持していく方針です。
100kcal/日を切らないようにすること、とご指示をいただいています。

ふたりともよく頑張りました~!
ダイエット大成功!!

見た目ではそんなに変わりませんが、抱き上げるとやっぱり軽く感じます。
また、触ると肩甲骨や骨盤がしっかり触れます。
こんなに細いのが適正なのね、とちょっとびっくり。
今回私の猫さんの適正な体格のイメージが、太めだったことが分かりました。
猫さんは少しふっくらしているくらいの方がより愛らしいのに~。

スカイの背中 
スカイの背中

コスモの背中 
コスモの背中

スリムになったスカイとコスモは心なしか動きが軽くなり、ふたりで夜の運動会をすることが多くなりました。
運動量が自然に増えて筋肉量が増えたら消費カロリーもUPするので、折を見てもう少しご飯の量を増やせるかもしれませんね。
よく我慢できたふたりはホントにいいこ~。親バカーん)
そしてすんなりスリムになってちょっと羨ましい~。
私の食事管理も誰かして~!と母は心から思うのでした。


次は毛包炎(毛嚢炎)、猫ニキビについてです。
スカイはよく耳の前と口周りに皮膚炎を起こし、掻いて赤くなったり、脱毛したり、黒いポツポツが見られたりします。

スカイの耳の前(目の上)
スカイの耳の前(目の上)

スカイの口元
スカイの口元

T先生に伺うと、スカイの場合はタイミング的にも食べ物のアレルギーが疑わしいとのこと。
私もそう思います。
成分の特定はできていませんが、症状が出たらすぐにそのご飯は止めたほうがいいと言われました。
健康に良かれと思って与えたナチュラルフードが合わず、療法食に戻したところ症状が治まったので、当面はナチュラルフードへの移行は考えられなくなりました。
それはスカイだけかと思ったら、コスモも少し遅れて口周りに皮膚の黒ずみやポツポツが出てきたので、ふたりとも同じ体質のようです。

コスモの口(右側)
コスモの口(右側)

コスモの口(左側)
コスモの口(左側)

コスモの口元
コスモの口元

同じ体形に同じ体質。
対応が同じでいいので楽と言えば楽ですが、血の繋がった兄弟でもないのに不思議です。
調子が悪いところまで同じにならなくていいのに~。
口周りの症状は、毛包に炎症が起きて黒いポツポツとなる毛包炎、毛嚢炎、猫ニキビといったものだそうです。
食べ物は口から入るので、そこにアレルギー症状が出ているのかもしれないし、食べかすによる口周りの汚れが原因であることも多いとおっしゃっていました。
ホルモン過多でもなるそうですが、ふたりの場合はアレルギーや汚れが原因と考えてよさそうですね。
治ってきているので薬などは使わずに、このまま様子見です。

今後のふたりの受診予定は、現在尿性状がとても良い状態なので、体調に変化が無ければ当面尿検査なども必要ないとのこと。
ただし変化があったらすぐに受診するように、と言われました。
ここまで来るのに1年以上の道のり。
やれやれです。

やれやれ・・・
やれやれ・・・

ここはあんがい、くつろげるですね~
ここ(キャリーバッグ)は案外、寛げるですね~

家では変化を早めに気付けるように、毎日でなくとも尿pHと尿比重は定期的に測ろうと思っています。
体重は、ご飯の量をまだ調整中なので、もうしばらく毎日量るつもりでいます。


* * * * *

8/11のスカイの体重:4.2㎏(+0.15)
8/11のコスモの体重:4.2㎏(+0.1) 

アレッ??
アレッ??




♪ ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てください!~(=^・ェ・^=) ♪

↓ ランキングに参加中です。ポチッと応援お願いします。 ↓
プリンbanner にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
2015.08.11 / Top↑
スカイの皮膚炎のその後です。

うふふ~♡
うふふ~♡

ときどきポリポリと掻く様子はありますが、ご飯を変更して5日目、耳と口周りの炎症は明らかに改善傾向です。

ふんふ~ん♪
ふんふ~ん♪

ご機嫌さんでよく見せてくれました。
右のマズルはまだうっすらと黒っぽいものの、少しずつきれいになってきています。

下唇

右側の下唇の発赤もすっかり引いています。
黒いポツポツが少し残る程度です。

上眼瞼

上眼瞼のカサカサもきれいになりました。

右耳

右耳の強い赤みもすっかり落ち着きました。

右耳の傷跡

耳の前の引っ掻き傷もほぼ治り、黄色っぽくなっています。

皮膚症状の経過を見ると、やはり炎症の原因はご飯だったのでしょうね。
何を食べてもアレルギー症状が出ない身体を作ることも大切なのでしょうが、とりあえずは症状が出ないようにしてあげないといけません。
尿pHも下がってきたし、やはりご飯を変更して正解だったようです。
今後については、当面は『ドクターズケア ストルバイトケアシリーズ』を中心に与えていきます。

ふたりには1か月間、辛い思いをさせてしまいました。
無理させちゃって、ごめんよ~~~っ


* * * * *

6/29のスカイの体重:4.6㎏(±0)
6/29のコスモの体重:4.55㎏(-0.05)

ついに減ってきたかも?!
ふたりとも体調に問題はなく、追いかけっこもできるくらい元気に過ごしています。




♪ ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てください!~(=^・ェ・^=) ♪

↓ ランキングに参加中です。ポチッと応援お願いします。 ↓
プリンbanner にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
2015.06.29 / Top↑
問題発生、問題発生!!
それは、

~☆~☆~☆
~☆~☆~☆

かぼちゃベッドから突き出たあんよが可愛すぎること~!

ではなく、

すぴ~すぴ~☆
すぴ~すぴ~☆

みんながせっせと活動している時間に爆睡していること!

でもなく、

ぷっす~~~☆
ぷっす~~~☆

魅惑のモフモフがものすごい吸引力を発揮していること!
どうあがいても引き寄せられるでしょ~?

でもありません。(もういいって?!

ストルバイトに対する維持食として選んだ『ワイソン ユーレティック』を食べ始めて1週間、まだ前のご飯と混ぜて与えている段階ですが、アレルギー体質と思われるスカイに「もしや?」と疑われる症状が出てしまったのです。

右耳の発赤(スカイ)

右耳の内側がところどころ赤くなっています。

右耳の掻き傷(スカイ)

耳の付け根部分には、小さく引っ掻いた傷もあります。

左耳の発赤(スカイ)

左耳は右耳ほどは目立たず、「発赤が出ている」という目で見なければわからない程度。

スカイの口(右側)

口周りをチェックすると、右の下唇に赤い部分があり、黒いポツポツも見られます。

スカイの口(左側)

左側は前の方の下唇に軽度の発赤があります。

コスモは全くの無症状。
スカイのこれは、やっぱりご飯が合わないせいなのか?
18日にご飯の直後に吐いたのも、関係があるかもしれない・・・。

でも『ワイソン』は、本来肉食である猫さんのために動物性たんぱく質を中心としたご飯なわけで、原材料には新鮮な生肉を用い、さらに低温処理加工で栄養破壊を最低限に抑えて作られている・・・という説明を読むと、何だかとても健康に良さそうではありませんか!
だから、少しずつでも身体に慣れてくれたら、このご飯を食べさせたい~~~
耳と口の発赤はまた別の原因かもしれないし~
気付くとたまにポリポリと後ろ足で掻いている様子があるけど、それほど激しい痒みではなさそうだし~

と言い訳を考えつつ、やはりご飯のせいでは?という不安も拭い去れないでいます。
とりあえず患部はきれいにして、もう少し様子を見たいと思います。
掻き壊すといけないので、傍で見ていられない間は必要に応じてエリザベスカラーを装着してもらうことにします。

スカイの目

右目の上眼瞼も少し荒れ気味かもしれない・・・。
やっぱり今すぐ新しいご飯は中止するべきでしょうかねぇ?




♪ ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てください!~(=^・ェ・^=) ♪

↓ ランキングに参加中です。ポチッと応援お願いします。 ↓
プリンbanner にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
2015.06.21 / Top↑
4/21に見付けたスカイの左耳前の皮膚炎は、薬を塗って5日ほどでほぼ治りましたが、薬は1週間塗り続けました。
でも4/30にスカイが再びポリポリと掻く仕草をしていたので確認すると、前回の発赤部のとなりに新たな小さな発赤を見付けました。
また、右上眼瞼の上にも極々小さな発赤がありました。
どちらも写真では分からないほど小さくて、薄い色の発赤です。
原因は分かりませんが、恐らく前回と同じものなので、『ビクタスS MTクリーム』を塗り始めました。
細菌でも真菌でもアレルギーでもいいけど、もう新しく出ないでほしいな~

そしてもう一つの悩みの種、スカイのフケについてです。
先日お風呂に入れてから数日はフケが治まっていたのですが、また増えてきました。
診察時に先生から心配ない程度と言われましたが、毎日のことなのでやはり気になります。
そこで肌の弱い仔にも使えるという自然素材でできた『シャンメシャン 自然のシャンプー・自然のリンス』を購入してみました。
この商品は、トリミングサロンでもよく使われていて、フケにも定評があるようです。

シャンメシャン 自然のシャンプー・自然のリンス
シャンメシャン 自然のシャンプー・自然のリンス

少々お値段が張るので、買うまでに迷いに迷いましたが、これでフケが治まれば安いもの!
それに、年中着通しの毛皮が艶ピカになるのなら安いもの!
ですよね~。
そうよ、そうに違いないはず~。

前回お風呂に入れてからまだ日が浅いのですが、皮膚炎のこともあったので、5/1にさっそく新しいシャンプーとリンスを使ってみることにしました。

またおふろにいれられた~
またお風呂に入れられた~

ごめんね~
またフケが出てるし、今度のシャンプーは肌に良いらしいから~

カイカイもなくなるかな~?
カイカイもなくなるかな~?

そうかもね~、痒くなくなるといいよね~

自然のシャンプーは、原液のままで使っても、5~15倍に薄めて使ってもいいそうです。
泡立ちも泡切れもいいと言うことでしたが、泡立ちはまあまあという感じ。
思ったほどアワアワにならなかったので、原液のままでも使ってみましたが、あまり変わりませんでした。
ひょっとしてスカイは、乾燥肌というより油っぽいのかしら?
このシャンプーは原液でもかなりサラサラな液体なので、そのまま使うとあっという間に使い切ってしまいそうです。
そういう場合は「100均で手に入るような空のボトルで薄め、そのままよく振って泡立ててから全身にかけて使うといい」ということを後で知ったので、次に洗うときは試してみようと思います。
リンスは、シャンプーと別で面倒かとも思いましたが、大した手間ではなく、シャンプーでごわっとした毛がすぐに滑らかになっていい感じです。

もう終わりだからそろそろ出るよ~
それにしてもすかぽん、この前よりも更に大人しくお風呂に入れたね~
おりこうさんだな~♪

このまえはいったばかりだから~♪
この前入ったばかりだから、あんまり怖くなかった~♪

それはよかったね~
ハナコも傍に付いててくれたしね~

うんっ♪
うんっ♪

うわぁ~、ものすごい笑顔♪

おふろでたらおやつね~!
おふろでたらおやつね~!

了解~!

お風呂の後、タオルとドライヤーでしっかり乾かすと、しっとりと毛並みがまとまり、気になるフケもすっきり落ちました。
リンスの匂いが何とも優しい良い香り~♪

1日たってフケの様子を見てみると・・・

スカイのフケ
スカイのフケ

やっぱりポツポツとフケが出ています。
ブラッシングするとどんどん出てきます。

フケの拡大写真
フケの拡大写真

あら~っ
元々状態のよくない皮膚がはがれ落ちているのか、新しいシャンプーのせいなのか?
一時的なものだとしても、フケの量が増えてしまいました。
1回洗っただけでは効果は分からないので、様子を見ながらまた使ってみるつもりです。

それにしてもスカイの皮膚には困ったものですね。


... 続きを読む
♪ ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てください!~(=^・ェ・^=) ♪

↓ ランキングに参加中です。ポチッと応援お願いします。 ↓
プリンbanner にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
2015.05.02 / Top↑